【東北】宮城県の鳴子峡の紅葉の見ごろはいつ?渋滞や子連れ、デート情報を総まとめ

SPONSORLINK

東北は宮城県にある鳴子峡。
行ったことがない方やご存じない方でも、秋の紅葉の写真の中には必ずこの鳴子峡があると言っていいほどの絶景を見せてくれる場所です。

そんな素敵な場所の鳴子峡、東北に紅葉を見に行くなら是非とも訪れて欲しい場所ではあるのですが、当然人気スポットなので渋滞やお昼ごはん、トイレやお子様連れの場合など事前に知っておくと回避できたり準備できたりすることも多いです。

今回は鳴子峡の素晴らしさはもちろんのこと、行く前に知っておきたいことなどを総まとめでお伝えいたします。

SPONSORLINK

鳴子峡ってどんなところ?

鳴子峡ってどんなところ?

宮城県大崎市の鳴子温泉を囲む一帯で東北地方での紅葉スポットでは常に一位の人気度を誇り、東北でも随一の場所。

宮城県と山形県の境目近くの峡谷。
100mほどの断崖にはイタヤカエデ、ウリハダカエデ、タカノツメなどが赤や黄色など鮮やかな彩りを見せてくれます。

地名の鳴子温泉の通り、温泉地としても有名なのであわせて楽しみたい場所。

鳴子峡の詳細情報

住所/宮城県大崎市鳴子温泉
交通アクセス/タクシー:JR陸羽東線中山平温泉駅からタクシーで5分 
          車:東北自動車道古川ICから国道47号を新庄方面へ車で30km。
駐車場/鳴子峡中山平側駐車場:253台(終日500円)
お問合せ/0229-82-2102 鳴子温泉郷観光協会
HP/鳴子温泉郷観光協会

例年の色づき始めと見ごろはいつ?

例年の色づき始めと見ごろはいつ?

10月下旬から11月の初旬が例年の見どころ。
2週間あまりと短いので注意が必要。

色づき始めは10月中旬ごろからとされているが、リアルタイムで確認したい場合は鳴子温泉の紅葉情報や鳴子峡のライブカメラ映像(NTT東日本発信)を参考にしてみてください。

鳴子峡の渋滞情報

短い紅葉シーズンに全国随一の人気スポットということもあって、見ごろの時期は道路も混雑します。
鳴子峡レストハウスの駐車場への道が片側一車線ということもあって国道47号線は渋滞に確実に巻き込まれるでしょう。

江合川の対岸の道路を進めばいくらかスムーズに行けますが、駐車場へ行くには結局は47号線に合流するしかないし、駐車場の収容数が全部で250台ほどと決して多くはないことが主な渋滞の原因です。

渋滞を回避する方法

渋滞を回避する方法

駐車場の収容数と限られた道幅、この二つの理由での渋滞を避ける根本的な解決策はありません。

それでもいくらか工夫することでうまく渋滞を避けることができます。

車で行く場合は時間を調節する

駐車場を利用できる時間は7時半~16時、料金は普通車500円、バス(中型)700円、バス(大型)1,000円、バイク200円です。
9時過ぎには駐車場は満車になってしまうので8時前には到着できるようにしておくことですぐに入れる確立が格段に上がるし、そこまで並ぶこともないでしょう。

ちなみに帰りの渋滞はお昼過ぎの午後から始まります。
夕暮れの紅葉もぜひとも見ていただきたいのですが、渋滞を避けたい場合はお昼前に帰路につくのも選択肢の一つですね。

車以外の交通手段

もちろん車以外で行けば渋滞は関係ありません。
奥の細道ゆけむりライン(陸羽東線)利用で鳴子峡に一番近い駅は鳴子温泉駅か中山平温泉駅です。
この二つの駅は谷の両端に位置するので、どちら側を見たいのかは確認しましょう。

この二つの駅ですが、徒歩で鳴子峡までいくとなると30分程度かかります。
ハイキングとしてなら丁度いいでしょうが、バスもあるのでそちらを利用してもいいでしょう。

を参照してください。

鳴子峡周辺の宿泊施設

鳴子峡周辺の宿泊施設

元祖うなぎ湯の宿ゆさや

湯の香が漂う鳴子温泉街、その中で創業400年の伝統を誇る宿。木造2階建て純日本建築は国の「登録有形文化財」となっています。館内にはレトロ・モダンの雰囲気が溢れ、ゆったりとおくつろぎいただけます。

楽天トラベルより引用

ゆさやの名湯「うなぎ湯」は「大八州遊記」や「撫子日記」等に紹介され江戸時代には世に知られていたとれています。
温泉の色が天候や気温によってエメラルドからカラス色へと日によって変化する神秘の湯。

夕食には山の素材をふんだんに使った山里料理をゆっくり堪能できます。

鳴子温泉 湯の謌 吟の庄

心落ち着く日本古来の温泉旅館の雰囲気と、目で見ても楽しめる和風創作会席が人気の温泉。

古くは源義経が奥州藤原家へ向かう途中に立ち寄ったとされ、歌人・松尾芭蕉の奥の細道にも詠われた奥州三名湯のひとつ鳴子温泉。硫黄の香りに包まれた温泉街を浴衣姿でゆったり散策。日本の原風景に身を浸す癒しのひと時をお楽しみください。

楽天トラベルより引用

SPONSORLINK

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル

その温泉は旅行のプロに「東の横綱」と認定されるほど。3本ある源泉から湧き出るお湯はこの鳴子ホテルのみ。
美容液のようなとろとろのお湯がかけ流されています。

足湯つきの部屋もあって心の中からリフレッシュできることでしょう。

その他の注意点

その他の注意点

鳴子峡には食事する場所はある?

一番行きやすいのは鳴子峡レストハウス、ここが主な休憩所兼駐車場となっています。
あまり選択肢が多いとは言えませんが、ハウスからの絶景をみながらのランチは格別の一言。

口コミが気になる方は食べログを参照してみてください。

服装の注意点

見ごろのシーズンの気温は最高気温が20℃~最低気温10℃ほど。
昼間は羽織もの一枚あればいいですが朝や夕方、または天気の悪い日なんかには防寒対策をしっかりした方がいいでしょう。

ハイキング目的の場合もしっかりと準備しておきましょう。

子連れの場合の設備は?

小学生ぐらいのお子様なら何も問題はないでしょう。
大自然をおもいっきり堪能できるし、先ほどの鳴子峡レストハウスでの食事も問題ないはず。

まだベビーカーや歩き始めのお子様の場合はちょっと注意が必要で、おむつを交換できるスペースはあまりないですし、一度遊歩道に出てしまったら混雑していたら戻るのも大変。
また渋滞に巻き込まれてしまったらトイレなどで下車できるポイントも少ないです。

鳴子峡に行った方々のレビュー

鳴子峡に行った方々のレビュー

連休中に車で行きましたが、かなりの渋滞でした。
少し遠目の駐車場に停めても、鳴子峡へ行くまでの山道が綺麗なので、散歩も楽しめました。宮城一の紅葉スポットです!

トリップアドバイザーより引用

快晴の週末、8時半には遊歩道前(大深沢橋側入口)の駐車場が満車になっていてびっくり!9時すぎには、鳴子峡レストハウス近くの駐車場もすべて満車です。バスの運転手さんいわく「鳴子トンネル過ぎてすぐ左手にある駐車場が狙い目。」とのこと。

路線バスの運転手さんから、「天気のよい休日はもの凄く混む。帰りの渋滞はお昼過ぎから始まるよ。」と教えられたので、早めに帰路につきました。
温泉は、鳴子「滝の湯」と中山平「しんとろの湯」を楽しみました。どちらもいいお湯でした。滝の湯はなんと150円。板張りで昔ながらの雰囲気がgoodです。打たせ湯が肩に気持ちよかったぁ(^.^)

トリップアドバイザーより引用

訪問したのは11月中旬。紅葉は終わりに近づいており、あまり見所はなかったです。
かなり気温も寒く、あと数週間すればスタッドレスが必要と聞きました。10月訪問がいいでしょうね

トリップアドバイザーより引用

名所と言われる場所には、行ってみるとがっかりなんてことも少なくはないですが、ここは間違いなく絶景。
赤・黄それと少しの緑の配色が塩梅よく、鮮やかな紅葉と岩のコントラストも絶妙で、渓谷を覗き込めば底まで美しい景色が広がります。
惜しむべくは、渓谷沿いに歩くことのできる遊歩道が閉鎖となっていること。上から見下ろすだけでも素晴らしいので、この景色の中を散策できるのはどれほどか、と想像するともったいない気がしてきます。

なお、最寄りの温泉は鳴子ではなく中山平です。また、鳴子峡にはレストハウスぐらいしかないので、虫の音ならぬお腹の虫を鳴らすことのないように・・・。

トリップアドバイザーより引用

紅葉におおわれた大峡谷は圧巻です。
川沿いに約2.5キロほどの遊歩道があります。整備された道なので安心して歩けます。
約1時間ほどの遊歩道ですが、散策しながら見る眺めは絶景です。
紅葉のピーク時には、周辺も道路が大渋滞します。

トリップアドバイザーより引用

 鳴子峡の大自然と温泉旅館をプレゼントしよう

もし一度行ってみてこの素晴らしさを大切な人にプレゼントしたいとおもったなら、EXETIMEがオススメ!
なんとこのサイトなら旅行をプレゼントできちゃうんです。

ご両親やお世話になった方、大切な節目や記念日などにぴったりの贈りものです。

まとめ

今回は鳴子峡についてまとめました。
紅葉はもちろんのこと、温泉や大自然も存分に楽しめるスポットです。

他の東北地方の紅葉スポットを知りたい場合はコチラをみてみてくださいね!

東北地方で見どころの紅葉スポット5選

2016.09.27
SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。