出産祝いのプレゼントまとめ!男の子にも女の子にもバッチリ!

SPONSORLINK

「本当に喜ばれる」お祝いって、とっても難しいもの。

とりわけ出産祝いというのは各家庭によって状況が違いますから迷ってしまうのは当たり前です。

そこで今回は、選び方のポイントと合わせて性別を問わず贈れるオススメのプレゼントをご紹介します。

SPONSORLINK

出産祝いの選び方のポイント

出産祝いの選び方のポイント

赤ちゃんに合うかどうか

まず、よだれかけやベビー服など身に着けるものを贈ろうと考えている方はご注意を。

赤ちゃんによっては体型に合わなかったりする可能性もあったり、肌荒れなど苦手な素材もあるためせっかく選んだプレゼントも使えない、なんてことになりかねません。

お母さんの好みは大事

どんなにショップやサイトでオススメされていても一番大切なのは親御さん、特にお母さんの好みです。

おもちゃや絵本など、使うものはともかくとして身に着けるものの場合は特に気を付ける必要があります。

分からなければ贈る方に聞くのが吉

赤ちゃんの苦手なものやお母さんの好みなど、よほど親しく付き合っていれば自然に聞く機会もあるかもしれませんがそうでない場合は直接聞いてしまいましょう。

確認しないままプレゼントして無駄になってしまっては本末転倒ですし、贈る方からしても悪い気はしません。
「本当に真剣に考えてくれているんだ」ということが伝わりかえって好印象だったりもしますから、気兼ねなく聞きましょう。

男女問わず贈れる出産祝いのプレゼント

ベビーカーやチャイルドシート

ベビーカーやチャイルドシート

贈りものとして定番ではありますが当然のことながらいくつもあっても仕方がないものでもあるので、すでに用意されているか他の方からもらっていないかなど事前にしっかり確認しましょう。

また、ベビーカーの場合は用途に合わせて軽量のものや重めでがっしりしたものなどタイプがあります。
近所に買い物へ行くときに使うのか、電車等でのおでかけに使うのか贈る方がどういった用途で使うシーンが多いのかも確認したほうがよさそうですね。

SPONSORLINK

ブランドもののベビー服

ブランドもののベビー服

こちらは何枚あってもありがたい、ベビー服。

特にお出かけ用のハイブランドのベビー服は自分ではなかなか買いづらい価格帯なので非常に喜ばれます。
ただし、前述の通りお母さんの好みを取り入れた方がより気に入ってもらえるでしょうから、事前のリサーチをお忘れなく。

ファーストシューズ

ファーストシューズ

ファーストシューズとは、まだうまく歩けない赤ちゃんが外に出る前に、家の中で歩く練習をするための靴です。

しかしそれだけでなく、外出時に温度調節の目的で赤ちゃんに履かせてあげるお母さんもいらっしゃるなど意外と重宝され、喜ばれるプレゼントのひとつです。

絵本

絵本

絵本やおもちゃは生後間もない赤ちゃんの子育てをする方にとって本当にいくらあっても困らないものです。

今どきは手で触って遊べる絵本などもありギフト用に数冊セットになっているものも多いので実用的なプレゼントとして選ばれています。

おもちゃ

おもちゃ

おもちゃと一口に言ってもいろいろあります。

幼児期頃まで長く使うことのできるプレイマットやお出かけに必須なベビーカーに付けられるおもちゃなどなど。
また、積み木やブロックといった知育玩具には遊び終わったらインテリアとして使えるものなどもあるので親御さんのお好みに合わせてどうぞ。

紙おむつやミルクなどの消耗品

紙おむつやミルクなどの消耗品

迷ったら消耗品にしておけば、他の人と被っても安心です。

ただし、服などと同じく赤ちゃんが直に身に着けるものですから事前にどんなメーカーのものを使っているのか聞きましょう。
また、いくらあっても困らないものとはいえ紙おむつはそれなりにかさばるものなので置き場所に困らないかどうかも併せて確認を。

肌着や靴下

肌着や靴下

ベビー服に比べると目立たない部分なので比較的好みに左右されにくく気軽にプレゼントしやすいです。

もちろん素材を気にする必要はありますが消耗が激しいものなので、デザインに神経質になる必要があまりないというのもありがたいところ。

スタイやロンパース

スタイやロンパース

少しこだわったものを贈りたいという方はよだれかけ(スタイ)や産着(ロンパース)に名前を印字してプレゼントするのはどうでしょう。

特にお出かけにも使えるおしゃれなものなどはベビー服と同じく本人は買いづらかったりするので喜ばれること請け合いです。

タオル

タオル

いくつあっても困らないものNo1のタオル。

お祝いとして贈る場合、高級品を贈ろうと思うとベビー服などではそれなりの値段がしてしまいますがタオルなら1万円未満でも高品質なものを贈ることができます。

金券・ギフト券・現金

金券・ギフト券・現金

結局一番喜ばれるのはこれ。

なんだか味気がない、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが子育てをする上でなにが必要になるのかを察するのは家庭にもよるため非常に難しいです。
もちろん現金やギフト券を贈る場合でもメッセージや手紙を添えることできちんとお祝いの気持ちを伝えましょう。

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。