男性へのボールペンのプレゼント|丈夫と美しさのPARKERか書き心地のCROSSか

SPONSORLINK

ワンランク上のボールペンのプレゼントはとても喜ばれます。

今回ご紹介するのは有名なボールペンのメーカー「PARKER(パーカー)」と「CROSS(クロス)」。
どちらのブランドも知名度が高く、ビジネスシーンで良いボールペンを使うということは身の回りの品にも気を使うことのできるということをアピールすることにもつながります。

 

SPONSORLINK

なぜボールペンのプレゼントが好まれるのか

就職祝いや転職祝いなど主にビジネス関係の門出を祝うときに贈るケースが多いです。

もともとステーショナリーなどの贈り物は「勤勉に頑張ってくださいね」といった意味を持ち、新しい環境へのステップアップを応援する気持ちを込めたものです。

また、実用的な贈り物なので、ファッション関係のものとは違って身につけるのに抵抗がないのも喜ばれる理由です。

 

PARKER(パーカー)

パーカー

120年以上もの歴史を持ち、英国王室御用達であるフランスの高級筆記用具メーカー、PARKER(パーカー)。
 “世界で最も愛されているペン  The Most Wanted Pen ”という称号まで得ており、同時に世界で最も信頼されているメーカーと言っても過言ではありません。その証拠にパーカーのペンはこれまでの歴史の中で様々な調印式やサミットなどの場面で使われてきました。

PARKERの歴史

PARKER(パーカー)は1888年にフランスで創業された筆記用具メーカーです。
それまでのペンはインク漏れが重大な課題だったが、パーカーは見事にこれを解決したモデルを発売することで一躍有名メーカーの座を手に入れました。

世界中で使われており、マッカーサー元帥が太平洋戦争終結の文書にサインしたのもパーカーだった。
また近年ではアメリカのブッシュ元大統領とロシアのエリツィン元大統領が軍縮会議の文書に調印したのもこのペンであることから、”平和のためのペン”とも呼ばれています。

PARKERの特徴とその魅力

“世界で最も愛されているペン”の名にふさわしい耐久性と書きやすさ、また美しいフォルムが特徴です。
つまり実用性とデザイン性の両方を持った優れたペン。

今では普通のことかもしれませんが、その普通を作り上げたブランドこそがPARKER(パーカー)といえます。

PARKERの人気ボールペン

SONNET(ソネット)

ソネット
ソネット
ソネット

ビジネスマンの三種の神器とも言われるこのSONNET(ソネット)。

飾り気の少ないデザインながらも、そのシンプルさから時代の移り変わりや流行に左右されることなくどんなシーンにもマッチする誰が持っても似合うデザインです。

格式を持ちながらも比較的手に取りやすいプライスなことから一本目の高級ボールペンとして長い間愛される定番ラインです。

 

Duofold(デュオフォールド)

デュオフォールド
デュオフォールド
デュオフォールド
デュオフォールド

パーカーの中でも最高級のライン。マッカーサー元帥が使用していたのもこのボールペン。
ペントップ部分のきれいな装飾と持ち手部分のデザインが高級感を存分に演出します。もちろん書き心地も滑らかでペン先が紙に接する適度な重みも歴史の重みを感じることができるでしょう。

ボールペンの元である万年筆に比べてインクの量が倍(デュオ)はいるということがこの名前の由来。
また、ボールペンは黒という固定概念を壊したカラーバリエーションが特徴で、ボールペン業界に大きな影響を与えたモデルでもあります。

 

JOTTER(ジョッター)

 

ジョッター
ジョッター
ジョッター

ボールペンと言えば、と想像すると思い浮かぶのはこのモデルじゃないでしょうか。
それもそのはずでこのJOTTER(ジョッター)は全てのボールペンの基礎とも言われているモデルです。

普段見かけるボールペンと同じくノック式ですが、このジョッターはノックするごとにペン先が回転してボールの偏りをなくすように作られています。

低価格ながらもその使いやすさと適度な重みはたくさんのファンを生み出しています。

 

CROSS(クロス)

cross

アメリカの筆記用具の中で最も長い歴史を誇るブランド。
良い意味で誰が持っても似合うこのボールペンは、飽きの来ないデザインが魅力です。

クロスを取り扱う筆記用具店は日本でも多く、万が一故障したときにも修理が簡単にできます。まさに良いものを長く使うという言葉に相応しいブランドです。

CROSSの歴史

イギリスで生まれた創業者のクロス氏は後にアメリカに移民として渡り、現在でも本社があるロードアイランド州にて事業を開始しました。

デザインや機能でアメリカやイギリスでたくさんの特許を取得し、いくつもの革新的な技術を持っていました。
その中には現代の技術にもつながる「スタイログラフィックペン」や「繰り出し式ペンシル」が代表的です。

また最近ではオバマ大統領が就任式のときに使用したのもクロスで、各界にも愛好者がたくさんいます。

SPONSORLINK

CROSSの特徴とその魅力

クロスの最大の特徴はセレクチップローラーボールと言われる手法で、リフィルと言われる替え芯を好みで選べる機能です。

代表的なリフィルをご紹介します。

  • 油性ボールペン芯・・・粘度が高く滑らかな書き心地が抜群。伝統的で一番オーソドックスな芯。
  • ローラーボール芯・・・インクの出が良くサラサラとしたか着心地。
  • 水性ドキュメントマーカー・・・いわゆる蛍光マーカーで、高価ながらもてとも高品質で人気です。
  • 水性ボーラス芯・・・この中で一番書き心地が軽くて長時間の使用に向いています。

好きなリフィルを使えることや、お手入れが簡単なのもクロスが長い間愛用されている要因です。

CROSSの人気ボールペン

TOWNSEND(タウンゼント)

タウンゼント
タウンゼント
タウンゼント
タウンゼント

クロスの中で一番の定番ラインでオバマ大統領も愛用しているのもこのモデル。
モデル名のタウンゼントはクロス社の創業者であるアロンゾ・タウンゼント・クロスに由来する。

長い時間をかけて改良を重ねながらも、伝統的なディティールは変えることない定番モデルです。
ワントーンでまとめられたデザインとカラーは持つ人を選ばず、どんなシーンにもマッチする極上の一本です。

 

APOGEE(アポジー)

アポジー
アポジー
アポジー
アポジー

他のモデルに比べて重厚感と太目の持ち手が特徴のアポジー。
比較的大人なデザインが多く特徴的なフォルムと装飾も相まって大人の高級ボールペンに相応しいモデルです。

また使い勝手も抜群でスプリング式のクリップなので実用性も言うことなしです。

 

CENTURY2(センチュリー2)

センチュリー2
ジョッター
センチュリー2

クロスの中でも高級ラインのモデルで実用性とデザインを兼ね備えた名品。
それまでの最高級ラインだったクラシックセンチュリーモデルからさらにワンランク上の提案から出来上がった。

ビジネスマンの愛用率も高く、長い時間の使用でも疲れにくいので二本目以降にもおすすめ。

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。