出産祝いのマナー|贈る時期や熨斗、注意点やお返しについての常識

SPONSORLINK

お祝いの気持ちを込めて贈ったつもりでもマナーを無視した贈り物ではかえって逆効果になることも……。

目上の方など丁寧な対応が求められる場合はもちろんのことですが、親しい間柄でもマナーはとても大切なものです。
心を込めて祝うときこそ、正しいマナーで正しく伝えたいですよね。

ということで今回は、「出産祝いのマナー」についてまとめました!

 

SPONSORLINK

出産祝いを贈る時期

出産祝いを贈る時期

出産祝いを贈る時期は「お七夜(おしちや)」と「お宮参り」が目安になっています。

「お七夜」とは生後7日後のお祝いで、「お宮参り」とは生後1か月後のお祝いのことですので、大体その間が出産祝いを贈る時期ということになります。

しかし、きっちり生後7日後に贈ってしまうとまだ入院している場合もありますから出産後2~3週間がより適切なタイミングと言えるでしょう。
このとき、母子が退院していること、また健康であることなど事前に確認してから贈れば更に安心ですね。

 

出産祝いの熨斗(のし)

出産祝いの熨斗(のし)

出産祝いのときに選ぶ熨斗の水引は「何度でも結び直せる」という意味を込めて「花結び(蝶々結び)」になっているものを選ぶのがマナー。

ただ、これは必ずしも必要というわけではないようです。
特に友人など、親しい関係の場合は無理に熨斗を付けず可愛らしいリボンでラッピングするだけでも十分気持ちは伝わります。

ただし、目上の人や身内の出産祝いに渡す場合はきちんと熨斗を付けた方が丁寧なことは間違いありません。

渡す相手によって使い分けることができれば完璧ですね。

 

出産祝いを贈るときの注意点

出産祝いを贈るときの注意点

もちろん、お祝いの気持ちがこもっていればどんなものでも良いという訳ではありません。
一緒に添えるメッセージなども気を使いましょう。

産後、母子ともに健康であること

まず大切なのは、お祝いする相手が母子ともに健康であるかどうか。
これは先にも少しだけ触れましたが、事前に確認することが大切です。

間違っても、確認せずに母子の体調などについてメッセージを添えることはしないようにしましょう。

慣れない育児でナイーブになっているお母さんも多いですから、たとえ善意のつもりでもあらぬ誤解を与えてしまうかもしれません。

贈るものには注意が必要

出産祝いを贈るときには、品物自体にも気をつけましょう。

例えば消耗品である紙おむつなどは育児未経験者からするといくらあっても使うものだから、とプレゼントするのに最適なように思いがちです。

しかし、実際には紙おむつにも色んなメーカーがあって赤ちゃんによっては不慣れなものを使うとかぶれてしまったりします。
ですから、使用に個人差があるような品物は避けるのが無難です。

定番は「自分では買わないもの」「いくつあってもうれしいもの」

実際にもらってうれしかったものとして挙がるのは「80㎝以上のベビー服」だそうです。
80㎝以上というと、大体生後半年ごろに着るものですね。

未経験者からすると、それこそ自分で選びたいのでは?と思いがちですが、ベビー服は着る期間も短くて案外自分では手が出しにくいものなのです。
それがお出かけ用のブランド服などであればなおさらですよね。

 

出産祝いに関連した贈り物

出産祝いに関連した贈り物

出産祝いは、なにも祝う側だけのお話ではありません。
内祝いといって、祝ってもらった方もきちんと相応のお返しをする必要があります。

お祝い返し

お返しをするときに重要なことは、お祝いをするときに気を付けることとは少し違います。

中でも気になりやすいのが「金額」について。
特に「頂いたものより高価なものをお返しした」場合がもっともマナー違反として映るようです。

なかなか判断の難しいところですが「もらったものの半分くらいの金額」というのが、スマートなお返しだと言えるでしょう。

SPONSORLINK

病院や助産師さんへのお礼

お世話になった病院や助産師さんへのお礼は基本的にはする必要はありません。

それでもどうしても、という場合は商品券やギフトカード、あるいはお菓子などを退院するときに渡すというのが迷惑にならなくて良いようです。

 

まとめ

今回は人生の中でも一番嬉しくおめでたいお祝い事である「出産祝い」のマナーや常識などについてご紹介しました。

他のマナーと一緒で一般的な常識あありますが、よほどお世話になった方や目上の方でない限りはお祝いをする気持ちを大事にして贈り物をするといいですよね。
ただしマナーとしては一通り理解したうえで祝うのは絶対に必要ですよ!

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。