バスミルクでお風呂でリラックスタイムを|おすすめブランド3選

SPONSORLINK

おしゃれでちょっと高級なバスミルクって、自分で探すとなかなか見つからないものですよね。

バスミルク選びで困っているあなたのために、人気のブランドから特にオススメなところを選んで紹介しちゃいます!肌に優しくてしっかり暖まる、贈り物にも自分へのご褒美にもぴったりなブランドだから、きっとあなたのお気に入りが見つります!

バスミルク ブランド3選

made of Organics(メイドオブオーガニクス)

メイドオブオーガニクス

メイドオブオーガニクスは、安全性と使い心地にこだわったオーガニックブランドです。

ラベルの表面にオーガニック成分の配合量を大きく表示しているのが特徴で、製品開発に対する真摯な姿勢が伝わってきますね。ひとつひとつの製品がどうやって作られているのか、きちんと「素性がわかるオーガニック製品」というのがブランドコンセプトのようです。
これなら敏感肌で困っている人にも安心してプレゼントすることができますね。

実は単一のブランドではなく、様々な企業とコラボしたセレクトブランドなんですよ。だから取り扱っている商品も多彩で、ハンドクリームから食器用洗剤まで、幅広いラインナップを取りそろえています。どの商品もオーガニック素材で作られているから、肌の弱い人でも安心して使うことができますね。

その中でも人気なのが3種類のバスミルク。
シトラス、ラベンダー、ゼラニウムから選べる3つの香りは、一般の入浴剤と比べてとてもやさしい香りなのが特徴です。入浴剤としては少し高価な高級品ですが、とっておきの日や週末の楽しみに使いたいバスミルクですね。

WELEDA(ヴェレダ)

ヴェレダ

ヴェレダはスイス生まれのオーガニックコスメブランドです。ヨーロッパではとても人気の歴史あるブランドで、創業は1921年にまで遡るとか。およそ100年も前から、様々なオーガニック製品を世に送り出してきました。

自社の専用農場を所有しているというぐらいですから、素材に対する徹底した品質管理がよくわかりますね。バイオダイナミック有機栽培法という手法で育てられた植物は、自然が持つ本来の力を余すところなく引き出すことができるんですよ。

バスミルクの香りは全部で5種類と豊富で、その日の気分に合わせて最適なアロマを選べるのが魅力的。
よく眠りたい日はラベンダー、朝の入浴で頭をシャキッとさせたい時はシトラスなど、様々な使い分けを考えるのがとても楽しいです。

Vallee des roses(ヴァレ ド ローズ)

ヴァレ ド ローズ

「ヴァレ ド ローズ」のバスミルクは、砂漠の恵みを惜しみなく詰め込んだ本格志向の一品です。美肌効果で有名なアルガンオイルを配合しているのが一番の特徴で、その美容効果を全身で堪能することができるんです。

選べる香りはラベンダー、ダマスクローズ、ヴェルヴェーンの三種類。ラベンダー以外は珍しいアロマを使っていますが、これもモロッコの砂漠でとれる天然素材なんですよ。

思わず深呼吸したくなるほどの豊かで贅沢な香りは、いつもの時間を特別なバスタイムに変えてくれること間違いなしです。
ボトルのデザインは砂漠を意識したアラベスク模様。とてもバスミルクだとは思えないほどおしゃれな見栄えをしているので、インテリアとしても目を楽しませてくれそうですね。

乾燥肌やエイジングケアにぴったりの、しっかり香るバスミルクです。

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。