バレンタインの義理チョコの意味は?本命と義理の境目はどこ?

SPONSORLINK

バレンタインに送るチョコには二種類ありますよね。それは当然義理チョコと本命チョコ!

義理チョコっていつからあるの?その境目はどこなの?

今や当たり前になりすぎている義理チョコですが、改めてその意味や男性が義理チョコをもらってどう思うか、逆に女性側の意見をまとめてみました。

 

SPONSORLINK

義理チョコのルーツは?

バレンタインではもうお馴染みの「義理チョコ」。そのルーツは1950年代までさかのぼります。
当時はバレンタインも一般的になってきたこともあって、自然と広がったとされています。

今では義理チョコは「日ごろの感謝の気持ち」と同じ意味で贈られるようになっています。

海外ではこの文化はなくて日本と一部の中国や韓国などのアジア圏だけの文化です。

 

義理チョコをもらって男性は嬉しい?

義理とはいえ男性からしたら嬉しいものなのかどうかは贈る側からしたら気になるところですよね。
楽天で2015年に集計された最新のアンケート結果があったので紹介します。

もらって嬉しい理由複数回答可、単位:%

ほとんどの人が嬉しいと感じているし、甘いものやチョコレートをもらって喜んでもらえてるみたいですね。

 

本命チョコと義理チョコを判断する境目

贈る側にとっても、もらう側にとってもなかなか判断するのが難しいこの基準。お互い勘違いして受け取ってしまったら大変なことになりそう・・・。
色んな意見があったのでまとめてみました。

相場と手間から考える

チョコレートが高級なブランドものや海外のものだったりする場合は本命なことが多いでしょう。
同じく手作りで時間も手間もかかりそうなものも本命である可能性が高いかもしれませんね。

反対に小分けでそれなりの値段で買えそうなものは義理チョコかも・・・。

  • 値段の違い→平均予算=本命チョコ1,768円、義理チョコ617円
  • ブランドの違い→本命にあげたいチョコベスト3「ゴディバ、ピエール・マルコリーニ、ジャン=ポール・エヴァン」、または手作りチョコ。義理チョコは基本的に無名ブランド。

恋愛クリニックより

 

  • 本当はいいものをあげたいけど男性は勘違いしやすいので義理の場合はお手頃価格のを毎回あげてます。(女性/28歳/一般事務)
  • 「日頃言えていない感謝の気持ちを表すのに良い機会」「コミュニケーションツールのひとつ」なので義理チョコは相応のものです。(女性/24歳/営業)
  • 彼には毎年手作りです。(女性/24歳/アパレル関連)

マイナビ

もらったシチュエーションで考える

二人っきりなのか大勢の中なのか、もらう(渡す)シチュエーションによってその気持ちも大きく違うのではないのでしょうか。

女性なら意中の相手に贈る場合は当然二人っきりのときに渡したいと思うでしょうし、逆に何も考えてなければそうじゃないと考えるのが普通でしょう。
義理チョコの場合は大勢に同じものを配る場合が普通でしょうし、女性はそういうシチュエーションをとても大事にする人が多いので男性側からすると判断する決め手になるかもしれませんね。

  • 渡し方の違い→本命は1対1のシチュエーション。またはデートに誘って渡す。義理は皆の前で公然と渡したり、ついでパターンが多い。

恋愛クリニック

 

  • 下駄箱にチョコが入っていなかった悲しみ(男性/27歳/運輸・倉庫)
  • 義理で職場の男性に配布されただけなのに、少し喜んでいる自分がいた……(男性/27歳/自動車関連)

マイナビ

ラッピンやプレゼントで考える

チョコを贈るだけではなくそれ以外に+αがあるかどうかも大きなファクターです。贈る相手のことを考えないとできない行動なので特にプレゼントがあると気持ちもあると言ってもいいでしょう。
プレゼントに限らずメッセージカードや豪華な包装である場合もあります。

  • プラスαの違い→本命の場合、チョコ+プレゼントというケースも多い。
  • ひとこと有無の違い→本命は女性から「今度食事でもどうですか?」「好きです」等のひとことアプローチ付き。義理チョコは、義理の笑顔のみ。

恋愛クリニック

 

 まとめ

今回は贈る側にとってももらう側にとってもなかなか難しい基準についてまとめてみました。

思いを伝えたい女性からしてみたら気持ちがうまく伝わらないかもしれない。
女性にそんな気がないのに、もらった男性が勘違いするかもしれない。
逆に男性は思いがこもったプレゼントなのにスルーしちゃうかもしれない。

そんなすれ違いが起きないように本命チョコには相応のものを、義理チョコにはそれなりのものを。
また男性はどんなシチュエーションなのかで気持ちを受け止める準備をしましょう。

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。