女性の浴衣の選び方の超基礎!選ぶ前に必ずチェックすべき2つのポイント

SPONSORLINK

浴衣どれがいいかな~っ、と思ってまず色や柄を探してみたりしていませんか?

もちろん大事なことですが、それよりも前に確認しておかないといけないポイントが浴衣にはあるんです。
洋服でいうところのサイズや似合う色合いは、浴衣の場合にはちょっと違うんですね。
街でたまに見かける「すごく可愛い女の子がすごく可愛い浴衣と着ているのに、何かがおかしい」と感じるのはこの基礎のポイントが抜け落ちているからなんです。

今回の記事を参考にして頂いて、可愛く完璧に浴衣を着こなしてくださいね!
大きく分けてポイントは二つ!
それは「サイズ」と「色」です。それでは順番に見ていきましょう!

 

SPONSORLINK

浴衣のサイズ選びについて

まず大事なのはサイズです。これがぴったりじゃないと隙間ができてしまったり反対に布があまりすぎてしまったりします。
これだと動いているうちによれてしまったり動きにくかったりしてしまいます。

ちゃんとしたサイズの浴衣を選ぶことは動きやすさや身だしなみをちゃんとするだけではなくて、女性としての立ち居振る舞いなどにもつながるのでサイズ選びはしっかりとしましょう。

寸法と浴衣の部位の名前

まずは採寸するにあたって体の部位とそれに相当する浴衣の部位の名前をご紹介します。

体の部位の名前

分かりにくい部分もあるので補足すると、裄丈(裄)とは背中の首の中心から手首までの長さです。つまり片方の肩幅+袖丈の長さです。
なじみのない部位かもしれませんがおはしょりとは女性の着物のみにある部分で、腰あたりで折り返して着丈を調整する部分になります。

おはしょりとは

次に浴衣の名称です。

浴衣の部位の名前A:身丈
B:裄
C:前巾
D:後巾
E:袖巾
F:身八つ口
G:袖付
H:袖口
I:衿下
J:袖丈
K:オクミ

特に名称自体は覚える必要はありませんが、画像を見比べてお分かりいただけるように女性の浴衣の場合は最低でも身長程度の着丈が必要ということになります。
ただしおはしょりでも調整できるので身長より10センチ程度長くても問題はありません。

一般的なサイズ例

最近ではSMLなどのサイズ表記で販売されていることも多くなりました。
ここではあくまでも一般的なサイズ例としてご紹介します。

一般的なサイズ

中にあたるサイズは主にフリーサイズとして売られている場合が多いです。

サイズでよくある疑問

浴衣をはじめほとんどの日本の着物はある程度のサイズであれば調整できるのが大きな強みですが、それが反対にどれを選んでいいのか悩ませてしまっている原因でもあります。
今回はQ&A形式でご紹介します。

背に対して腕が長い場合

A子さん
身長155cmで、腕が長いんだけど・・・
ユカタさん
Sサイズだと袖が短くなるし、フリーサイズだと着丈が長くなるよね。
フリーサイズにして、着丈が長い分はおはしょりを作って調節したらどうかしら?フリーサイズの方がデザインや商品の種類が豊富なのもメリットですよね

背が高い場合

A子さん
身長が175センチなんだけど私に合うのはあるの・・・?
ユカタさん
特大のサイズで問題ないわ!
身幅も着丈も調節できるので問題ないですよ

背が低い場合

A子さん
身長が145センチなんだけど私に合うのはあるの・・・?
ユカタさん
小(S)でも問題ないと思うけど、もしかしたらジュニアサイズの方がいいかもしれないわね。
Sサイズだとちょっと大きくて袖口が手にかかってしまうかもしれないわね

標準の身長より少し高い場合

A子さん
身長が168センチなんだけど、どのサイズがいいの?
ユカタさん
中(フリーサイズ)でも大(L)からでもいいでしょう。
好きな柄を着た方が気分もあがりますよね!

身長に対してヒップが大きい場合

A子さん
身長が156センチでヒップが115センチなんだけど、どのサイズがいいの?
ユカタさん
身長であわせると着崩れしてしまうので特大(2L)などのサイズから選ぶのがいいですね。
浴衣は着崩れするのが一番かっこ悪いんです。

 

自分に似合う浴衣の色の選び方

自分に合うサイズが分かったら次は色についてです。
当然好きな色とは違う可能性はありますが、参考程度に知っておくだけで選択肢が増えるのでぜひ確認してみてください。

自分の一番似合う色を知ろう(パーソナルカラー)

HP上で簡単なアンケート形式の質問に答えるだけで自分合う色を提案してくれるものです。

どれも簡単なのでぜひやってみてください。

ベースカラーで提案されているものを浴衣の地の色で取り入れるといいでしょう。

SPONSORLINK

肌の色に合う浴衣を選ぼう

一般的には、色白の方はパステル系やペールトーンなどの淡い色合いか黒や濃紺などの落ち着いた色目が似合うとされています。
一方日焼けした肌の方には赤や白などのはっきりとした色目などが似合うとされています。

髪の色と合う浴衣を選ぼう

黒髪の場合は浴衣も黒地のものや濃い色目のものをチョイスしましょう。
シャープな印象とより持たせたい場合はストライプや幾何学柄などもよく似合うでしょう。

茶色の髪の場合は浴衣をはじめ全体的に淡い色合いでまとめるとトータルでやわらかい印象を作れます。

茶色よりも明るいトーンの場合は地色は薄めで明るい柄や模様の入ったものがいいでしょう。帯も含めて全体でそろえるとキュートな雰囲気になります。

 

まとめ

今回は浴衣の選び方の基礎中の基礎をまとめました。
なんとなくかわいいからと選ぶよりも、しっかり選ぶとやっぱり見栄えも全然ちがうんです。

ぜひとも参考にしてくださいね!

体形や身長別のお悩みから考える浴衣の選び方はこちら

女性の浴衣の選び方|体形・身長別のオススメ浴衣で可愛くなろう!

2016.07.11

選び方をマスターしたら実際に探してみましょう!

安い!カワイイ♡浴衣セットが5000円以下の通販特集!

2016.07.12
SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。