新築祝い&引越し祝いのマナーと注意点まとめ|熨斗(のし)と相場と避けるべきもの

SPONSORLINK

皆さんは新築祝いに何か贈り物をプレゼントした経験がありますか?

実は気をつけることが意外に多くて知らず知らずのうちに失礼なことをしてしまった、なんてことは避けたいですよね。
最近ではしたことがない人も増えていると聞く新築祝い、一体どんな事をするのでしょうか、注意点も含め説明していきます!

SPONSORLINK

新築祝いを渡す時期と喜ばれる代表的なもの

渡す時期と喜ばれるもの

いつ新築祝いを渡せばいいのでしょうか、また新築祝いで喜ばれる物ってどんな物??
気になる2つの点をまとめてみました。

渡す時期           

新築祝いを渡す時期は新築披露に招待されたかされていないかで変わります。
まず新築披露に招待された場合は当日に渡します、直前になって慌てないように準備がしておく必要があるでしょう。

招待されていない場合は半月~2ヶ月ほどの間に渡すのが一般的です。

代表的な贈り物

一般的には他のお祝いやプレゼントの際と同じようにカタログギフトやビール券などの商品券を渡す人が多いようです。
また新居を彩るうような観葉植物や時計などのインテリアデザインを構築する物も贈り物としてふさわしいと言えます。

ただ前項の通り、新築披露の当日に直接渡すことがあるので持ち運びしやすくて渡しやすい物が人気です。

 

新築祝いの熨斗(のし)

引越し祝いののし

新築の時には表書きには「祝御新築」、新築ではない新居の時は「御祝」「御新居御祝」と書き方を分けるのがマナーです。
水引にはそれぞれタイプがありますが、今回の新築祝いのパターンでは蝶結びのタイプのものが一般的です。

 

新築祝いの3つの相場

相場

新築祝いは相手によってかけるお金の相場が違うので、今回は身内、友達、職場の3つにわけています。
適度な予算から素敵な贈り物を選びましょう。             

兄弟や親族など身内の場合        

10000~30000円の程度が相場です。
古くから身内の新築、新居はいわば人生の門出であり、これほど喜ばしい物は無いとされてきました。しっかり予算をかけて祝福が出来るような贈り物がお勧めです。
一般的にはギフト類などの皆で食べられる物など、実用的なものが喜ばれます。

新築披露に招待されて当日渡すことも視野に入れるとお祝い品も絞れてきます。
親しい場合でも安易なプレゼントとして渡すわけでなくお祝いとして贈るわけですからラッピングなどは出来るだけすることが望ましいです。

友人への場合

5000円~10000円の範囲でお祝いを考えましょう。友人の場合この先自分が招かれる機会も多い事を想定してこのぐらいの金額が一般的です。

目上の人に現金を贈ると失礼に思われることもありますので、現金を贈れるのは身内かこの友人ぐらいまでと考えましょう。
相手方にとっては物入りの時期でもあるわけですから現金を贈ることは無難な選択でもありますね。
一般的なプレゼントに贈るような品物でもユニークすぎなければ問題ありません。       

SPONSORLINK

職場の方への場合          

職場の方の新築祝いとしては5000円前後で贈り物を考えてみてください。上司や部下などの立場によって多少金額が変動するのが一般的です。

目上の上司には現金がマナー的に適切でないのに加え、スリッパやマットなど踏む用途の物も避けてください。これはあなたを踏みつけていくという意味合いを感じさせやすいためです。
こういったこともあるため部下であっても上司であっても仕事にお世話になっている方々にはユニークな物より食器セットなど日常で使える物が良いです。

 

新築祝いに相応しくない贈り物    

引っ越し祝いに避けるべきもの

新築祝いで贈る際に注意したいのが縁起が悪いとされたりせっかくの新築したばかりの新居に相応しくない物を贈ってしまうこと。
贈る相手の好みで選んだとしてもこれから紹介するような物は避けてください。             

火を連想させるもの(赤い花もNG)           

ジッポライターやストーブなど火に関するもの、燃えるイメージの物は火事を連想するとされマナーとしては避けられる傾向にあります。
そもそも赤色の物は火を連想させるので、他のものであっても赤は出来るだけ控えましょう。

壁や柱に穴を開けるもの

インテリア用品などの一部の商品で見かける壁に直接つけるタイプのものは控えたほうが良いです。
せっかく新築したばかりの新居を傷つけるような物は贈ってはいけません。

 

まとめ

以上が新築祝いののしと相場、注意点まとめになります。
人生においてとても大事なお祝いなので、マナーを知ったうえで気持ちよくプレゼントを贈りましょう!

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。