クリスマスツリーの選び方|ツリーの形・特徴・生木・フェイク

SPONSORLINK

街中でクリスマスツリーを見かけるシーズンになりました。
ご家庭でもクリスマスツリーを出して飾り付けして、クリスマスムードを盛り上げましょう。

ところで、クリスマスツリーって飾る?飾らない?
というデータを調べてみたのですが、データによりバラつきがありました。
真ん中を取ると、半々になるのですが予想したより飾る人が少ないかな?と思いませんか?
ハロウィンなどの仮装する人口は増えているのに、ツリーで気分を盛り上げる人が減っているというデータ。確かに出したり仕舞ったりが面倒なのかもしれませんね。
仮装はSNS発信するには手っ取り早いですし。

そんな現代の皆様、今年はクリスマスツリーを飾ってみませんか?

SPONSORLINK

クリスマスツリーどんなのがいいの?どんな種類があるの?

意外に知らなかったクリスマスツリーの選び方をご紹介します。

クリスマスツリーの形

【オレゴンワイドタイプ】
一番定番といえばこのタイプ。枝の数も多くてしっかりしたタイプです。

【スリムタイプ】
部屋の面積が気になる方に、オレゴンワイドの広がりをおさえたI型のタイプです。

【コンチネンタルタイプ】
人気上昇中の豪華なタイプ。オレゴンより豪華で見栄えのするタイプです。

枝・葉の数

枝や葉のつき方は、何が違うの?

枝が多く葉の密度が高ければ、飾り付けもしやすく豪華に見えます。
オレゴンタイプとコンチネンタルタイプで枝振りが違いますよ。

どちらも枝も多いですが、より多く豪華なのがコンチネンタル。
コンチネンタルは、足元まで飾り付けが出来ます。

クリスマスツリーの足元

足元もお洒落に見栄え良くしたいですね。
おしゃれなアイアン仕様なら、そのままで魅せるのもアリですね。
足元は隠したいなと考える方も多いでしょう。
専用のアイテムもありますが、いろいろご紹介しましょう。

【ツリースカート】
簡単に目隠しできる布でできたツリー土台専用スカートです。手作りも簡単に出来ます。

【木のパネル】
ガーデニングなどで使う柵で囲う。材料は100均でも手に入りそうですね。

【ツリーベース】
木の箱。
ナチュラルな木目の物が多いですが、お好きな色で色付けしても可愛いですね。

【鉢カバー】
ガーデニング用のカバーを使います。8号以上のサイズで安いものなら1000円から探せると思います。
こだわるとお値段跳ね上がりますが…。

【布】
余っている生地があったら足元をカバーできます。

サテンの生地等用意できれば豪華になりますね。

【プレゼントでディスプレイ】
欧米スタイルで、足元にプレゼントの箱をディスプレイするのも素敵です。

個性が光るお洒落なツリーディスプレイにしてくださいね。
クリスマスパーティでのフォトスポットにもなるように、ディスプレイするのも楽しいです。

クリスマスツリーは本物?フェイク?メリット・デメリット

ツリーには、生木を使ったタイプと、プラスティックタイプのフェイクがあります。
どちらも良さがありますが、メリット・デメリットを理解してツリー選びしてみましょう。

本物(生木)のメリット・デメリット

なんといっても本格的なのが生木ツリーのメリットです。
海外では農地で養殖されている程、生木が多く出回っています。

【メリット】

  • 本物の風合いで本格的で豪華な雰囲気に
  • 屋外に置いても違和感なし
  • 唯一無二で同じものがない
  • 森林の香りも楽しめる
  • 収納場所はいらない

【デメリット】

  • 本物の木なので重い。取り扱いは女性だと大変かも
  • 虫がつく・お手入れ問題
  • 枯れる
  • ゴミ問題(廃棄の場合)
SPONSORLINK

フェイクツリーのメリット・デメリット

【メリット】

  • 軽くて取り扱いが楽
  • デザインが豊富で選べる
  • 手入れが楽
  • 収納できる

【デメリット】

  • 出し入れが面倒・大きいと収納が大変
  • 既製品なので同じものが沢山ある
  • 収納に場所を取る

生木もフェイクもどちらも良さがありますね。
今年は思い切って生木ツリーにチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

オススメのクリスマスツリー

販売されている商品をピックアップしてみました。

実際にお店に行って買うのも実物が見れていいですが、当然持ち帰ってこなくてはいけないので車などが必要です。
そこでオススメなのはネットで買うこと!
寸法もちゃんと書いてあるし配送日も設定できるのでいろいろ便利ですよ!

モミノキ(ウラジロモミ)樹高1.7~1.8m前後(樹高/根鉢含む)

やっぱり本物は香りが違いますね。地植えで飾り付けしたいという方に一番人気。
植え替えてから成長するので、翌年には立派な枝振りが期待できそうです。

イケア生木ツリー もみ生木

ネット販売ではなくイケアでも販売しています。
なぜピックアップするのかというとお得な特典がてんこ盛りだから!
シーズンが終わったら、1月の回収期間に返却出来ます。
返却と引き換えにツリー代金分のIKEAのお買いものチケットになって帰ってくる。なんと実質ツリーは無料です!

sukidaya クリスマスツリー

フェイクはお安いけれど、品質が心配。これはボリュームも枝振りも満足レベル。
しっかりと葉を広げて飾ってくださいね。オーナメントを奮発しても◎。

サイズも豊富にあるのでおうちの飾る部屋の大きさや収納によって選べるのも大きなポイントですよね。

ドイツトウヒツリー ヌード(オーナメントなし)タイプ

もっと本物感のあるフェイクが欲しい!という方にぴったり。

ドイツトウヒツリーのフェイクなので雰囲気はばっちり。ボリュームのある枝葉で、色味もバッチリです。
ただ葉色に、色艶を求める方には向いていません。

まとめ

いかがでしたか?
クリスマスツリーというとちょっと敷居が高いイメージがあるかもしれませんがちゃんと選び方を知ってネットで買えば意外と簡単にできてしまいます。

お子さんのいる家庭ではクリスマスツリーを飾り付けるのもイベントのうちですよね。
今年は思い切って買ってみてはいかがでしょうか?

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。