女性の浴衣の選び方|体形・身長別のオススメ浴衣で可愛くなろう!

SPONSORLINK

花火やお祭りなどは夏には絶対は外せない大きなイベントですよね。
いつもと違う雰囲気だし、浴衣を着ておめかしして彼や友達と盛り上がれる絶好の機会!

そんな浴衣、みなさんはちゃんと自分に合ったものをチョイスできていますか?
もしかしたらまだお悩み中の方も結構多いのではないかなと思います。

そんな女性のために今回は浴衣の選び方を体形や身長などからご紹介します!

これでアナタも浴衣美人になれる!!

 

SPONSORLINK

絶対に失敗しない女性の浴衣の選び方

それでは細かいポイントをご紹介したいと思います!

今回ご紹介するポイントよりもさらに基本的な事柄は下記記事にまとめていますので、事前にお読みいただけると今回のポイントも分かりやすいと思います。

女性の浴衣の選び方の超基礎!選ぶ前に必ずチェックすべき2つのポイント

2016.07.11

身長別

背が低いとお悩みの場合は

浴衣

背が低い場合は浴衣の柄が詰まり気味に見えてしまうし子供っぽさがでてしまいます。
具体的には手をグーにしたぐらいの大きさの柄がベストでしょう。もちろんそれ以下でもOKですよね。

華やかな色合いで小さめの柄の浴衣をチョイスするといいでしょう。また帯の色は浴衣の同系色でまとめると縦のラインを強調できるし、柄やグラデーションが入っているものだと上に視線を向けられるのでスタイルアップにつながります。

背が高いとお悩みの場合は

浴衣

反対に背の高い方には大き目の柄がおススメ!
全体的に柄が入ることで一部に柄が入っているものに比べて背の高さを和らげてくれます。

ただし背の高い人はその背以上に「威圧感がありそう。キツく見られがち」と言ったお悩みの方がダントツですよね。
そういった場合には、オレンジやピンクなどの暖色系の淡い色合いの浴衣をチョイスすると柔らかい印象を与えることができます。帯も同系色のものにすることで視線が帯にいかず全体のバランスが整います。
その分髪飾りなどの小物にハッキリした色や少し派手なものを選ぶと良いでしょう。

体形別

ぽっちゃりさん

浴衣

色は紺・紫など濃い目のものがいいでしょう。引き締め効果ですっきりとした印象を作れます。
柄は縦のラインを強調したものが良いです。朝顔などの丸みがある柄は避けた方がいいですね。もちろん無地もOKです!
帯は浴衣の色と反対の色をチョイスすると帯に視線を集中できるのでおすすめ。紺の浴衣なら黄色の帯のような感じです。

ほっそりさん

浴衣

白や淡いピンクなどのパステルカラーのものや暖色系がおすすめ!これらは膨張色といってふんわりとした女性らしい雰囲気を演出してくれます。
帯も同系色のものの中から選ぶことで全体のバランスを調整してくれます。
無地やシンプルな柄の浴衣は体の細さを強調してしまうので避けた方がいいでしょう。

肌の色別

小麦肌さん

浴衣

夏なので海で日焼けしたりもしますよね。浴衣は色白の人しか似合わないなんて思ってる人もいるでしょうが、そんなことは全くありませんから安心してくださいね!

まず浴衣は黒や紺などの濃い目のものがいいでしょう。柄は一般的な柄でもいいですが着こなしが難しい個性的な柄やエキゾチックな柄も健康的に着こなせるのでチャレンジしてみてもいいでしょう。
その分帯や小物はシンプルなものをチョイスするのがベターです。

色白さん

浴衣

基本的にはどんな色でも似合いますが、明るい色合いや淡い色が良いでしょう。
柄には色が入っているものも合いますしシンプルにまとめてもいいでしょう。

ただし全体が淡い色味に統一されてしまうとしまりがない印象になるので、帯や下駄などの小物には原色系や濃い色目を持ってくることでグッと印象をスッキリ整えることができます。

顔のタイプ別

ハッキリした顔だちさん

浴衣

目鼻立ちがハッキリしていたり目に強さがあるような女性には、黒や紺などの浴衣に鮮やかな柄や色のコントラストがはっきりしてる柄がオススメ!
古風なイメージより鮮やかでゴージャスな印象の方が全体の印象がまとまって見えます。

日本人にはあまり似合わないとされる色合いでも着こなすことができちゃうのでぜひ試してみてください。

柔らかい顔だちさん

浴衣

当然柔らかい雰囲気も似合いますが、パステルカラーやペールトーンで全体をまとめて小物で遊び心があるようなアイテムをチョイスすると主張しすぎないけどまとまりのあるコーディネートができるはず!

帯や下駄、髪飾りや髪型で選べるバリエーションがたくさんあるので色んなシーンでの選択肢が魅力ですよね。

 

印象別浴衣別コーディネート

自分に合った浴衣はなんとなくイメージできたでしょうか?
それでも「雑誌で見たあの感じに憧れる!」とか、最初からなりたいイメージがあるのにどうしたらいいか分からない!って思いますよね。

ここからは印象別にコーディネート例をご紹介します。

SPONSORLINK

可愛い印象

浴衣

ほとんどの方はこの印象を求めているようです。街でも多く見かけますよね。

女の子らしい元気で活発な雰囲気には白地にピンクや紫などを選ぶといいでしょう。柄も花柄をはじめとした植物柄がおススメ!
もしちょっと大人感を出したい場合は、浴衣自体はそこまで可愛いを求めないで小物にピンクなどの色合いを持ってくることで大人可愛いを演出できます。

優しい印象

浴衣

着物でいうところの「はんなり」した印象。

柔らかい色合いの水色やグリーンを選ぶことで雰囲気も柔らかく優しい印象になります。
帯も同系色でもいですが、ベージュがかった白をもってきても大人な印象もプラスされていいですよね。
反対の色をもってくる場合でもグラデーションなどにしてコントラストの差を強調しない方がいいでしょう。

落ち着いた印象

浴衣

着物と日本という事柄から連想して「落ち着いていて伝統的な着物」には誰もが一度は憧れますよね。

基本的に浴衣は深みのある色合いで自然を感じさせるようなものを選びましょう。
木々を感じさせるようなモスグリーンや紅葉を連想させるような黄色やオレンジがこれにあたります。
また白地に黒の大きな柄などモノトーンでコーディネートするのもシックな雰囲気を作れます。

柄はレトロな印象なものや植物柄を選ぶといいでしょう。

華やかな印象

浴衣

赤や黄色などの原色をメインの色に持ってくると華やかな印象になります。
帯も同系色でまとめることで全体でもまとまりがでるのでオススメ!

ただしあまり柄や色を華やかにしすぎてしまうとガチャガチャした印象になりがちなので、帯や小物は引き締まった色合いや控え目なものをチョイスすることバランスをとりましょう。

 

まとめ

今回は浴衣の選び方をお悩みやなりたいイメージからまとめてみました。

一年で数回しか着る機会がない浴衣ですが、だからこそ気合いを入れて選んでみてください!

選び方をマスターしたら実際に探してみましょう!

安い!カワイイ♡浴衣セットが5000円以下の通販特集!

2016.07.12
SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。