【関東編】十五夜のお月見デートのオススメスポット5選と豆知識

SPONSORLINK

皆さんはお月見デート、したことありますか?
申し込んだけれど断られた、なんて方がいらっしゃったらすいません……。

でもでも、ひょっとしたらかえって良かったかもしれませんよ。満月には気持ちを高ぶらせる効果があると言われていますがそれはなにもいい方向ばかりではありませんから……。

え、どういうこと?と不安に思われた方は、ぜひご確認なさってみてください。

十五夜の成り立ちから十五夜にまつわる豆知識やトリビアなどなどオススメのデートスポットと合わせてご紹介します!

SPONSORLINK

十五夜とは

十五夜とは

そもそも十五夜の起源は、奈良時代に遡ります。

当時、月を神様の思し召しとして崇めていた農民が日頃の豊穣を感謝して収穫物をお供えして祭りをしていました。
これが、今日まで続く十五夜の起源とされています。お団子を食べるのも、その辺りが由来なわけですね。

また十五夜のことを「芋名月」と呼ぶこともあるのですがこれは、この時期採れる収穫物が里芋だったからだそうです。

十五夜の豆知識

十五夜の豆知識

十五夜だけ見るのは逆に良くない?

十三夜、というのをご存知でしょうか?
十五夜と同じく月を眺めて楽しむ日なのですがこれらどちらかだけを行うことを「片見月」と呼び縁起が悪いとされています。

せっかく十五夜デートをするのでしたらその後に巡ってくる十三夜のデートも申し込んでみてはいかがでしょう。

さらにさらに、十三夜の後には十日夜もあります。
十五夜、十三夜、十日夜、この三日間無事にお月見ができると縁起が良いとされていますが、ここまで一緒にいられたらわざわざ縁起を担ぐ必要もないほどかもしれませんね(笑)

恋が実りやすいってホント?

記事の冒頭でも少し触れましたが満月には気持ちを高ぶらせる効果があります。

これはなにも抽象的な話ではなく、近付いた月の引力が体内のホルモンなどに影響を及ぼすと言われています。
ですから、彼や彼女の普段とは違うアグレッシブな面が垣間見えることは大いにあり得ます。

……と同時に、倦怠期などで日頃からイライラがたまっていた場合、これがきっかけで爆発してしまう可能性もありますから、注意しましょう。

十五夜が満月とは限らない

「十五夜」と「満月」は1日程度ずれていることが多いです。
どちらかというと、十五夜がぴったり満月であることの方がめずらしいぐらいだったりします。

これは月の周期が14日~16日と幅があるためで、例えば2016年の十五夜は9月15日ですが実際の満月は9月17日となっています。

関東のお月見デートオススメスポット5選

さて、いざお月見デートをするとはいえロケーションが伴わなければがっかりですよね。

今回は「十五夜だからこそ盛り上がる」関東のデートスポットをまとめました!

東京タワー

東京タワー

毎月、満月の日には「満月ダイヤモンドヴェール」という特別なライトアップが点灯していて、下から眺めるだけでもムードはバッチリ。
さらに中秋の名月の満月には「お月見ダイヤモンドヴェール」と年に一回の特別なライトアップに!

同時に中秋の名月(9月15日)には外階段が特別開放され「お月見階段ウォーク」が開催されます。

普段は昼間しかのぞくことのできない外階段からの絶景をこの機会に大切な人と楽しんでみてはいかがでしょう。

お月見階段ウォーク
【開催日時】
2016年9月15日(木) 17:00~22:00
※雨天・荒天時は中止

【会場】
東京タワー 外階段

【お問合せ】
TEL:03-3433-5111

お月見ダイヤモンドヴェール
点灯日時/2016年9月15日(木) 日没~22:00 ※荒天決行

東京タワー公式サイトへ

SPONSORLINK

万葉倶楽部の展望足湯庭園

万葉倶楽部の展望足湯庭園

横浜みなとみらいの、万葉倶楽部・展望足湯庭園。

9階の足湯庭園には、その他の温泉と同じく熱海・湯河原温泉から運ばれる本物の温泉が張られています。

館内には食事処も充実していますから夕食を済ませて、湯を浴びて、湯上りに満月を望む……。
最高のロケーションになること請け合いです。

万葉倶楽部の展望足湯庭園の公式サイトへ

大宮八幡宮の十五夜の神遊び

大宮八幡宮の十五夜の神遊び

9月25日に「東京のへそ」大宮八幡宮で行われる「十五夜の神遊び」は、「月の音舞台」などで毎年賑わいます。

舞台終了後には月見御膳を振る舞う「月見の宴(※)」も催されるのでお月見とともに食事を楽しむことができます。
(※:月見の宴は要予約、定員100名)

大宮八幡宮の十五夜の神遊び
【開催日時】
2016年9月25日(日)予定

【会場】
大宮八幡宮

大宮八幡宮の公式サイトへ

万葉公園

万葉公園

湯河原の万葉公園では、十五夜を飾りつけとライトアップで彩ります。

ムードあるかがり火や琴の演奏と合わせて、足湯につかりながらお月見を楽しむことができます。
ちなみに園内の狸福神社には恋愛成就のご利益もあるそうなのでデートスポットには最適ですね。

十五夜の宴
【開催日時】
2016年9月15日(木)
雨天中止の場合、翌16日(金)同時刻

独歩の湯夜間営業時間及び飲食ブース営業時間 午後7時30分〜午後9時30分
(神事は午後7時〜午後7時30分)

【会場】
湯河原観光会館前広場・万葉公園・独歩の湯

【お問合せ】
TEL0465-62-8400

湯河原温泉観光協会の公式サイトへ

三溪園

三溪園

9月15日~19日まで開催される「観月会」では三重塔など、古建築をライトアップするほか日替わりで催される音楽や舞踊を楽しむことができます。

三溪園
【開催日時】
2016年9月15日(木)~9月19日(月・祝)
18:00~20:30
※予備日なし

【会場】
三溪園 内苑・臨春閣(舞台)

【お問合せ】
三溪園
TEL:045-621-0634

三溪園公式サイトへ

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。