プレゼントの意味を知ろう|意外と知らない贈り物に隠された思い

SPONSORLINK

誰かに贈り物をするのって楽しい反面、何を選んでいいのか悩んでしまいますよね。
贈る相手を思って選ぶのが一番大事なのはもちろんですが、プレゼント選びの基準として見過ごされがちなプレゼントそのものの意味を考えて贈ってみてはいかがでしょうか。

知らずに贈ってしまうと失礼にあたることもあるなどマナーに通じる事柄なので是非参考にしてみてくださいね!

SPONSORLINK

ファッション雑貨

ハンカチ

ハンカチその使い道から涙を拭うイメージで「別れ」を連想するもの。また漢字で書くと「手巾」と書き「てぎれ」と読むことから手切れや縁を切ることも連想されるようです。
寿退社や定年退職などはもちろん、意中の相手に贈って「別れ」を連想されてしまうと困ってしまいます。特に中国では絶交を意味することからプレゼントされることはありません。

そんなハンカチでも”花嫁に白いハンカチに名前を入れて贈ると幸せになる”というジンクスもあるので、もし贈り物にするときにはイニシャルの刺繍を入れて贈るといいですね。

マイナスのイメージをもたれがちなハンカチですが、プレゼントとしても実用性としてもとても喜ばれる優秀なアイテムです。
現代ではそこまで気にする必要がないとも言われていますが、ものの意味を知ったうえでメッセージとともに贈るといいでしょう。

男性へ贈るときにオススメのハンカチはこちら

社会人男性が愛用してくれるハンカチTOP10|プレゼントする意味と贈り方もご紹介!

2016.07.14

女性へ贈るときにオススメのハンカチはこちら

社会人女性にハンカチを贈るときに絶対ハズさないブランドTOP10|プレゼントする意味と贈り方もご紹介!

2016.07.16

ネクタイ

ネクタイ男性へのプレゼントの定番のネクタイ。サイズも気にする必要がないし色や柄もたくさんあるので贈りやすいですよね。

「あなたに首ったけ」というメッセージがあります。
意中の人へのプレゼントにはベストな贈り物!

ネクタイの基本的な選び方はコチラを参考にしてください。

女性が男性にネクタイをプレゼントするときに絶対に知っておくべき基本の3つのポイント

2016.07.18

社会人男性へのネクタイのプレゼントで必ず喜ばれるブランドTOP10

2016.07.22

靴・靴下

靴足元から連想されて「踏みつける」「見下す」といった意味を持ちます。
また、靴を準備するということは「私の元から去りなさい」という意味も持ちますが、転じて「私を自由にして」ということから束縛からの自由とロマンティックとも取れる意味もあります。

現代ではそれほど気にしないでもいいほどその風習は薄れてきていますが、年配の方や目上の方への贈りもには注意が必要。

靴下のオススメブランドと選び方はコチラ。

社会人男性への靴下のプレゼントはお手軽おしゃれなプチプラアイテム!人気ブランドをご紹介!

2016.07.20

時計

腕時計「あなたと同じ時を刻みたい」「あなたと一緒に過ごしたい」といった相手への好意を示す意味を持ちます。
その反面、独占欲にもつながるため、親しい人や懇意にしたい人へのプレゼントには向いていますが、そうではない人への贈り物には向きません。

学生やビジネスマンに贈るときにはまたちょっと意味も変わってきて、「今よりも頑張って!」と応援の意味合いも持ちます。

腕時計のブランドに迷ったらこれ!

社会人の彼氏に贈る腕時計のプレゼント|人気の5大ブランドからオススメをご紹介!

2016.07.31
SPONSORLINK

お財布

財布常に持ち歩くものなので「あなたと一緒にいたい」「いつでも傍にいたい」という意味。

正直な気持ちを表すものなので贈る側ももらう側もどちらも喜べる贈り物と言えるでしょう。

 

お財布のプレゼントはコレを参考に。

社会人の彼氏の誕生日にはお財布を贈ろう!選び方のポイントと人気ブランドをご紹介!

2016.07.31

ベルト

ベルト締めるということから「気を引き締める」だったり「束縛」を意味します。また、長いものなので「末永く」という違ったベクトルの意味も持ちます。
どちらの意味で贈るかによって目上の方への贈り物にはふさわしくない場合もあります。

ものの意味を特に気にしないのであれば、ビジネスシーンでもカジュアルの普段使いでも色んなバリエーションがあるのでプレゼントとしてはとてもオススメのアイテムです。

予算一万円で探すなら。

高校生の彼氏の誕生日に贈るブランドベルト!予算一万円以内で買えて学校でも普段使いもできる!              

2016.03.30

カバン、名刺入れ、定期入れ、キーケース

名刺入れどれも今ではプレゼントとして定番のアイテム。

これらのアイテムは節目ごとに買い換えたり贈られることが多いので、「門出」「勉強してくださいね」「しっかり働いてください」といった意味を持ちます。
ちょっとプレッシャーがある意味ですが、もらう側はどれももらって嬉しいアイテムばかりですよね。

意味自体もマイナスなイメージがあるものではないので贈り物として最適ですね。

20代男性へ贈るバッグのプレゼント|大学生~社会人まで使えるブランドをご紹介!

2016.08.01

新社会人&20代男性に贈る名刺入れのプレゼントの選び方とおすすめブランド4選

2016.03.22

女性新入社員の名刺入れ|人気ブランドと選ぶときのポイント

2016.03.17

【20代男性編】人気ブランドのキーケースのプレゼント10選&選び方のポイント

2016.03.03

 

アクセサリー

ネックレス、ブレスレット、指輪

指輪アクセサリーとしては定番のこれらですが意味は「独占」「繋ぎ止めたい」。輪の形になっていることと、みにつけると他人への印になることが由来です。

ただし、現代ではそれほど深い意味はなくただ喜んで欲しいからプレゼントしてるだけなのであまり考えすぎないでもいいと思います(笑)

【値段別】20代女性へプレゼントするネックレスの選び方とおすすめブランド

2016.08.03

香水

香水「あなたともっと親密になりたい」という意味を持ちます。身に付けるものの中で強く印象に残る香りだからこその意味ですよね。
発祥のフランスでは今でも意中の相手へのプレゼントには香水が定番なんです。

ネクタイが男性への気持ちを示すギフトだとしたら、女性への思いを表すプレゼントは香水がいいかもしれませんね。

30代女性に聞いた!誕生日にプレゼントして欲しい憧れのブランド香水TOP10

2016.08.02

ネクタイピン

タイピンネクタイを固定することから「あなたを見守っている」「あなたは私のもの」という意味です。

贈り物として男性に喜ばれるものの定番になりつつあるネクタイピン。ネクタイと一緒に贈ると思いも通じるかも!?

 

その他

櫛(くし)

くし「苦」や「死」を連想させるものとして一般的には贈り物にはふさわしいとは言えないでしょう。

最近だと髪にやさしい高性能のくしなどもありますが、贈る方の年齢や関係性を考えたうえで贈りましょう。

 

刃物(ハサミ、ナイフなど)

ハサミ現代とそれまでで違った意味になりつつあるもの。

今までは「切る」ということから「縁を切る」といった意味に転じました。
ただし現代では「未来を切り開く」というプラスのイメージを持たせる場合もあるようです。

実用的なキッチン用品などは贈ると喜ばれること間違いなしですが、勘違いされてしまうと困るので贈る意図も伝えるといいでしょう。

文房具

文房具実用的で贈る機会も多い文房具やステーショナリーですが、その意味は「より勤勉に」「もっと勉強してくださいね」というもの。

就職祝いや転職祝いなどお仕事に関係するお祝いのプレゼントには最適ですが、目上の方への贈り物にはふさわしくないでしょう。

⇒ステーショナリーの記事一覧へ

お箸

お箸贈る方によってその意味が変わります。

一般的には人と人とを結びつける橋渡し(箸渡し)の意味があるされ良い意味で贈られることが多いです。夫婦箸などもよく見かけますよね。

対して、お年寄りに贈る場合は箸を渡す(橋を渡す)として、三途の川に橋を架けて早くあの世に行きなさいというまったく逆の意味を持ちます。

食器や陶磁器

食器一般的には「割れる」ことから仲が壊れるとされ、結婚祝いなど縁に関わるお祝いごとにはタブーとされています。

しかし今ではたくさんに割れて数が増えることになぞらえて子孫繁栄などプラスの意味で使われることもあります。

鉢植え

鉢植え贈る方によって意味が変わってきます。

新築祝いの方へは、その場所に「根付く」として良い意味で贈られます。

対して病気の方へ贈る場合は「根付く=寝付く」として贈り物にはふさわしくありません。

日本茶

日本茶弔事などで使われる日本茶はお祝いの贈りもにはふさわしくないとされています。

特別に希望をもらったり好みを知っている間柄でもない限りは避けるのがベターでしょう。

 

ストーブやライターなど火を連想するもの

火新築祝いや開店祝いなど新しく事業を始めた人へは火を連想させるものは贈り物として縁起の良いものではありません。

開店祝いなどはお花を贈る場合も多いかと思いますが、その場合でも赤色の花は火を連想さえるため赤の花だけで統一するのは避けましょう。

 

まとめ

今回はプレゼントの贈り物自体の持つ意味についてまとめました。
どうですか意外と知らないものもあったのではないでしょうか?

知っているだけで恥をかかずにすむ事柄なので一度さらっと読んで知識として持っておきましょう!

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。