彼氏の誕生日に贈るペアグッズ|男目線でも気軽に使えるお揃いプレゼント

SPONSORLINK

ペアグッズを揃えたいけど、彼が嫌がってなかなか買うことができないというあなた。

思い切って、プレゼントしてみてはいかがでしょう?
案外あっさり受け入れてくれるかもしれませんよ。

もちろん男性がペアグッズを嫌がるのにも理由があるのでなんでも贈ればいいというわけではありません。
それでも、ポイントさえ押さえればきっと大丈夫です!

SPONSORLINK

男性にペアグッズ贈るときのポイント

男性にペアグッズ贈るときのポイント

目立つようなお揃いは恥ずかしい

まず、男性がペアグッズを嫌がる一番大きな理由が「恥ずかしい」から、です。
例えば人目を気にせずいちゃいちゃしているカップルがいたら周りの人はあまり良い気はしませんよね?

男性目線でお揃いのペアグッズを身に着けることはそういう気恥ずかしさや気まずさに近い感覚があります。
ですから、まず一見してお揃いだと分かるような主張の強いペアグッズは避けましょう。

ペアリングは避けた方が無難

ペアリングを嫌がる男性は「なんか重い」「周りの目が気になる」「別れるときに辛くなりそう」などなど。
色んな理由を挙げていますがこういった意見は、女性目線からすると理解できないかもしれません。

例えば、せっかくお揃いの指輪を用意しても二人でいるときだけ着けていてくれれば満足でしょうか?

やはりペアリングを揃えたからには肌身離さず身に着けていてもらいたいものですよね。
しかし、ビジネスシーンによっては外さざるを得ない場面もありまた職場によってはそもそも婚約指輪以外の装身具を認めていない場合もあります。

ペアグッズが重いと感じる男性の心理

これは男性なりの誠実さから来る感覚でもあるようです。

その都度着けたり外したりすればいい、というだけの話なのですが「もらったからには着けなければいけない」という強迫観念がどうしても「重い」という感覚に繋がってしまうのです。

つまり、あまり目立たなくて指輪じゃないものならOK!「目立つもの」や「指輪」はNG!!

ということは、逆に考えればこれらの条件さえクリアすればペアグッズを嫌がる男性のほとんどは、結構あっさりOKしてくれるわけです。

彼氏の誕生日に贈るペアグッズ

どちらか単体で見ればペアグッズと分からないようなものやそもそも人目につかない部屋で使うことが前提のものであれば周りの目が気になるなどの理由で嫌がることもありません。

それらを踏まえた上で、オススメのペアグッズをご紹介します!

スマホケース

スマホカバーやスマホケースは一目でペアグッズだと分かってしまうアイテムだけど普段から持ち歩くものだし身に着けるものではなのでさり気ないペアグッズとしてはまさにバッチリのアイテム!

色違いや同じブランドのもので揃えれば手軽にお揃いを演出できちゃいますよね。

SPONSORLINK

下着

こちらはそもそも人目につかないことが前提となりますからデザイン等で特に気にすることはありません。

二人だけの秘密、という感じがして身に着けているだけでテンションが上がるかもしれませんね。

男性へ下着のプレゼント!人気のボクサーパンツブランドをご紹介!

2016.01.16

腕時計

腕時計は、人目に付きそうでいて意外と分かりにくいもの。
シンプルなデザインや、色違いなどであればなおさら。

さらにユニセックスのものならば交換することもできるので気軽にお揃いにできる、カジュアルなペアルックのひとつです。

ブレスレット

腕時計よりも更に目立ちにくいアクセサリー。……と男性は思いがちですが、女性は結構ちゃんと見てますよね。

男性目線からすると「このくらいなら」と妥協できて女性目線からはきっちりお揃いがアピールできる、という双方にとってちょうど良いバランスのペアグッズだったりします。

ネックレス

ネックレスなんて目立つから嫌がるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、シンプルなものであればそこまで気にすることはないそうです。

また、どうしても人目が気になるという男性でもネックレスならば服の下に隠すことができるので指輪などに比べれば抵抗は少ないはず。

スニーカー

スニーカーも、コーディネート次第でがらりと印象が変わるので、案外ペアグッズとは気づきません。

さらに色違いにしたり靴紐を変えたりと工夫することでペアグッズに否定的な彼の妥協点に近づけるかも。

パスケース・キーケース

ギフトラッピング
名入れ
メッセージカード

パスケースやキーケースなどは、デザインで揃えずに名入れや刻印でペア感を演出するという方法があります。
これならば絶対に人には分かりませんから恥ずかしがり屋の彼でもOKしてくれるはずです。

JOGGOという革小物のブランドはなんと革のパーツごとに好きな色を選べて世界に一つだけのオリジナルのグッズを作ることができちゃいます。

  •  13色の皮色からカスタムできるからデザイン次第でさりげないペアにも!
  •  お財布、キーケース、名刺入れなど28商品あるので、アイテムは変えても、色だけ揃えてペアにすることも可能!
  • ロゴや名入れをカスタムすることで世界に一つだけの2人だけの革小物に!

食器

同棲していたり、頻繁に互いの部屋へ行けるならマグカップやプレートなどといった食器類がオススメ。

当然人目に付くことがないものですから他のものに比べると、思い切ったペアデザインのものが選べます。

ルームウェア

こちらも食器同様、二人だけのものですから基本的に嫌がる理由もなく、あっさりOKしてくれるはずです。

そのまま近くのコンビニへちょっと買い物、くらいならば勢いで押し切れるかもしれませんよ。

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。