シャンパンのプレゼントなら王道モエ・エ・シャンドン(MOET&CHANDON)に決まりっ!

記念日だったり誕生日はもちろん、ちょっとしたパーティーにお呼ばれしたときにシャンパンを持って行けたらオシャレだし気の利いた人をアピールできちゃいますよね。

でもシャンパンに限らずお酒って種類がたくさんありすぎて分からないですよね。
そんなときにはシャンパンの王道中の王道モエ・エ・シャンドンがおススメ!

誰もが一度は目にしたことがあるはずだし、知名度や価格ももちろんですが誰もが飲みやすくて喜んでもらえます。
でも実はモエ・エ・シャンドン(MOET&CHANDON)にはたくさんの種類があるってご存知でしたか?

今回はそのひとつひとつをご紹介しながら合う食材などもご紹介します!

SPONSORLINK

そもそもモエ・エ・シャンドン(MOET&CHANDON)って?

そもそもモエ・エ・シャンドン(MOET&CHANDON)って?

世界で最も愛されているシャンパン

1743年、クロード・モエによって創立されたモエ・エ・シャンドンは、

270年以上の歴史を誇るシャンパーニュ地方のメゾンです。
モエ・エ・シャンドンでは自社の畑を多く所有しており、そこで穫れた上質の葡萄と長年培ってきたワイン造りのノウハウ、近代的な設備を活かして、クオリティの高いシャンパンを造り続けています。

https://www.mhdkk.com/brands/moet_chandon/より引用

F1レースの表彰台でシャンパンファイトをするときに使われている、つまり勝利の美酒といったところでおめでたい事柄にはまさにぴったりですね。
シャンパンの中ではスタンダードなこのモエ・エ・シャンドンに対して、最高級品であるドンペリニオン(略してドンペリと言われることも多い)は同じ会社の商品です。

余談ですが、今回ご紹介するモエ・エ・シャンドンとコニャックで有名なヘネシーと世界的に有名なルイ・ヴィトンはLVMHという一つの企業グループです。

 

シャンパンのプレゼントなら王道モエ・エ・シャンドン(MOET&CHANDON)

シャンパンのプレゼントなら王道モエ・エ・シャンドン(MOET&CHANDON)

それではひとつひとつ見ていきましょう。
お酒に詳しくない方にも各シャンパンに合う食材などを交えながらご紹介するのでご安心ください!

MOËT IMPÉRIAL(モエ アンペリアル)

モエ・エ・シャンドン

モエと言われて一番最初に想像するであろう一番スタンダードなラインです。
甘さは控えめで後味もさっぱりで口当たりはしなやか。
そのため前菜からデザートまでどんな料理とも相性がよく、どれがいいか迷ってしまったらコレをチョイスすれば間違いないでしょう。

合う食材はお寿司、ホタテ、オイスター、白身魚、白肉、ホワイトフルーツなど。
どんなものにも合いますが、比較的たんぱくな味わいの食材との相性が特に抜群。

ROSÉ IMPÉRIAL(ロゼ アンペリアル)

ロゼ アンペリアル

モエ アンペリアルがどんなものにも合う定番なら、こちらのロゼ アンペリアルは女性にはもってこいの一本。注いだときのピンクの彩りはキレイですよね。
ほとんどのお店ははモエとこのロゼは取り揃えているので選びやすいのもポイント。
モエよりもフルーティーな味わいで果実の酸味がプラスされています。ただし、甘いお酒が好みの女性には酸味が少し強いかもしれないので注意です。

食前酒からボリューム感のある肉料理までのお料理と相性が良く、最初の一本には最適。
赤肉、ダック、かも肉、ゴートチーズ、モッツァレラ、マスカルポーネ、ざくろやプラムなどの赤いフルーツ、ハーブやドライハーブ、ブラックオリーブ、オリーブオイル、レッドオニオン、赤胡椒、山椒の実、パプリカとの相性抜群。

NECTAR IMPÉRIAL(ネクターアンペリアル)

ネクターアンペリアル

重厚でクールな印象のパッケージに反して、トロピカルフルーツやスモモなどの果実の味わいとほんのりと香るバニラがクリーミーながらもフレッシュな味わいの一本。
女性に好まれる果実やフレーバーだし渋みもマイルドになってるので非常に飲みやすいです。
普段からカクテルを飲む女性にはまさに最適な一本でしょう。

フォアグラ、サーモンの甘酢ソース、ブルーチーズ系、フレッシュなイエローフルーツ、カレー、サフラン、スパイシーなインド料理や中華料理などの濃厚な味わいの料理やスパイスがきいた料理と相性が抜群でしょう。

NECTAR IMPÉRIAL ROSÉ (N.I.R)(ネクター アンペリアル ロゼ )

ネクター アンペリアル ロゼ

ネクターアンペリアルのロゼ。
今回ご紹介するシャンパンの中で一番口当たりが甘く、普段モエに慣れている方には少し甘いかもしれません。
初めてモエを口にする方や女性へ贈る一本にはバッチリでしょう。
パーティーなどに持っていく場合にはモエとこのネクター アンペリアル ロゼを合わせて持っていけば、どんな方にも喜んでもらえることでしょう。

フォアグラのパテ、赤いベリーのデザート、その他生ハム、鶏レバーのパテ、ショコラなど前菜などの軽食とベリーを使ったデザートとの相性が特に良いです。

SPONSORLINK

ICE IMPÉRIAL(アイスアンペリアル)

アイスアンペリアル

ちょっと変わり種で、なんと氷を入れて楽しむシャンパン。
味わいはマンゴーやグァバなどの力強い風味とほのかなジンジャーの香りが力強く、キンキンに冷えてこそその味わいがさらに引き立ちます。
7~8℃程度に冷やした後に氷を入れたグラスで楽しみましょう。
いつもと違った楽しみ方ができるので喜ばれること間違いないでしょう!

料理と合わせるというよりはこの一本で楽しむ方がいいでしょう。
少し口さみしい時には、ミントの葉、ライムやグレープフルーツ、生姜、赤い果実(イチゴ、ラズベリー)などの付け合わせと一緒に飲めばさらに味わいが増すでしょう。

GRAND VINTAGE(グラン ヴィンテージ)

グラン ヴィンテージ

ヴィンテージのモエのシャンパン。
毎年発売されてはいるものの当然数に限りがあるし、天候などにも左右されるので思い入れのある年代のものがあったら間違いなく記念の贈り物としては最適でしょう。

GRAND VINTAGE ROSÉ(グラン ヴィンテージ ロゼ)

グラン ヴィンテージ ロゼ

ヴィンテージシャンパンのロゼ。
フルーティーな味わいの次には奥深いフレーバーが鼻にぬけます。
ロゼも含めてヴィンテージシャンパンはそのときどきの収穫量で年代が変わるので、もし贈る機会があると分かったらチェックする方がいいでしょう。

グラスとのセットもオススメ

モエ_グラスセット

 

もしパーティーとかお店とかで贈るのではなくて、意中のお相手と一緒に楽しみたい場合にはシャンパングラスとセットになったものがとてもオススメ!

もちろんシャンパン自体は今回ご紹介したものの中からチョイスできるし、グラスにメッセージや名前を刻印することもできるサービスを行っているお店もあるのでお誕生日や結婚記念日など一年の中で最高に特別な日のひとときを演出してくれること間違いなしです!

まとめ

今回はシャンパンのプレゼントの王道モエ・エ・シャンドン(MOET&CHANDON)にスポットを当ててご紹介しました。
定番のモエとロゼはご存じの方が多かったかもしれませんがそれ以外はパッケージは見たことがあっても飲んだことがある方はそこまで多くないと思います。

今回の記事を参考にして頂いて、気の利いたシャンパンのプレゼントをするも良いし、二人だけの特別な時間を過ごす助けになれば嬉しい限りです。

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。