【読書の秋】本を読むのをもっと楽しく快適にする便利グッズ10選

SPONSORLINK

熱い夏が終わって、もうすぐ秋!
秋といえば栗とか紅葉とか秋にしか楽しめない、この季節ならではの雰囲気がありますよね。
今回は読書の秋にむけて、読書をより快適にするグッズをご紹介いたします。

SPONSORLINK

しおり(ブックマーカー)

通勤や通学時間、お昼休みや寝る前など空いた時間で少しづつ読む方も多いですよね。
本を購入する時にはあまり意識していなくても、いざ読み始めてみると「しおり必要かも・・・」と感じるものです。
ただの紙しおりではなくて、自分のお気に入りのしおりを持っていると本を開くたびに楽しみが増えますよね!

thumb thing(サムシング)

電車の中で本を読まれる方は多いんじゃないんでしょうか?
通勤や通学途中だったりすると、電車での読書は座ってれば問題ないですが立っていると揺れるので片手はできればつり革などを握っていたいですよね。
そんな状態でも本が安定して読めるグッズがコレ。

しおりの役割も果たしてくれるので、これで気軽に電車の中でも読めますよ!

スワンタッチ

急な電話や用事で本を急いで閉じないといけないけど、読んだところまで”しるし”をつけておきたい・・・でもしおりがその場にない!!と思った人におすすめ。

一番初めにスワンタッチを背表紙に設置するだけでそのあと、すぐに本を閉じてもちゃんとこのスワンタッチはページを教えてくれます。
お気に入りの本のために1つはいかがでしょうか?

Pointing Finger Bookmark

シリコンで作られている可愛らしいポイントフィンガー。
読むページがわかるのはもちろん、文章の何行目から読み始めるということもわかるしおりなんです。

縦書きでも横書きの書籍でも問題はありません!
どんな分厚い本でも傷めずにブックマークしてくれます。
カラーは8色の中からお選びいただけます。ご自身の好みの色が必ず見つかりますよ。

ブックカバー

本を持ち歩いていると表紙などがすり減り傷がついてしまったりすることはありませんか?
何の本を読んでいるのか周りに知られるのが恥ずかしいと思う方もいたりしますよね。

本屋で購入する際にもカバーはかけてくれますが、こういう時こそ自分のお気に入りのマイカバーがあれば、本を取り出すたびに楽しく快適にしてくれるはず!

アニマルブックカバー

耐久性のある不織布で作られているので、とにかく頑丈!折れたり破ける心配は不要!

動物の鼻から下がブックカバーにプリントされていて、正面から本を読んでいる人を見ると顔の半分がまるで動物になったかのように見えます。
お気に入りの動物を自分用にチョイスするのもいいし、ちょっとした贈り物にも最適!

SPONSORLINK

牛革ブックカバー

上品な革で作られたブックカバー。革といえばツルツルしたカバーと思いがちですが、こちらは本物の牛の革を使用しています。

触り心地は抜群なのでずっと触っていたいと思えるほどの質感。
表紙側にしおり用に革が切り取られているので、カバー兼しおりとして使用できます。

文庫本用と新書サイズがありますので、どちらかお選びいただけます。
一番のお気に入りの本に是非!

フリーサイズブックカバー

こちらのブックカバーは本のサイズを選ばずつけられる優れもの。
文庫、新書、マンガなど約11種類のどのサイズにも対応できる万能型のカバーです。
そしてデザインバリエーションは20種類もあって性別や年齢を問わずに探せます。

読書を快適にするグッズ!その他編

寝っ転がりながらの読書なら、ごろねスコープ

カチューシャタイプのスコープで寝ながらまっすぐ見ることで鏡に反射した本を読めるというちょっと変わり種。

本だけではなく、小さな文字も見やすいからスマートフォンなどに最適。
眼鏡の上からかけれるタイプもあるので、もう画面と目の距離が近いから目が疲れるということから解放されます。ぜひお試しください!

ベッドルームなど暗いところなら I.D.E.Ainternational LEDブックライト

形は折り畳みのスマホ程度の大きさですが、広げるとスタンドのLEDのブラックライトに変身!
クリップの要素も持ち合わせているので、本を挟みながら光をともしてくれます。

とてもコンパクトで持ち運びにも便利なので、飛行機やベッドの中でも読書を楽しめるし、非常時のトーチライトとしても利用できます。

お風呂でも読書 ユウブミ

お風呂でゆっくり読書を楽しめる防水ブックカバーです。

見た目は透明の風船の中に本が入っているイメージですが、下部に指サックがあって本を濡らさずにページを閉開できます。

お風呂で1日の疲れを取りながら、リフレッシュしながら読書はいかがでしょうか?

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。