暑中見舞いと残暑見舞いのマナー|ふたつの違いは?熨斗はどうするの?

SPONSORLINK

暑中見舞いや残暑見舞い、きちんとしてますか?
ちょっと自信がない……という方はぜひこの機会に覚えておきましょう!

細かい時期の違いなど、気をつけないとせっかくのお見舞いも時期外れで相手方にとって困る内容になってしまうかもしれません。

SPONSORLINK

暑中見舞いと残暑見舞いって?

暑中見舞いと残暑見舞いって?

それぞれの共通点と、主な違いについて簡単にご説明します。

暑中見舞い

暑中見舞い

暑中見舞いは、「暑中」に友人・知人やお世話になっている方にご挨拶という形で近況報告や安否伺いをするものです。

「暑中」については諸説ありますが、一般的に「7月下旬(梅雨明け)から8月初旬(立秋の前日)」に贈れば間違いありません。

残暑見舞い

残暑見舞いは、「残暑」に友人・知人やお世話になっている方にご挨拶という形で近況報告や安否伺いをするものです。

暑中と同じく「残暑」にも諸説あるのですが「暑中を過ぎてから8月中」に贈るのが通例となっています。

暑中見舞い・残暑見舞いを書く場合の注意点

暑中見舞い・残暑見舞いを書く場合の注意点

頭語と結語は不要

頭語とは「こんにちは」、結語とは「さようなら」。
手紙でイメージしやすいものでは「拝啓・敬具」などなど、暑中見舞い・残暑見舞いではこれらはすべて不要です。

期限は必ず守る

前項で説明した通り、暑中見舞いと残暑見舞いはかなり近しいものですが文字の上ではやはりまったく別の物です。
時候の挨拶など、せっかく頭をひねって文章を考えても時期外れになってしまっては台無し。

時期によっては数日遅れただけで本来の意味から反れてしまいますから暑中見舞いとして出すならばきちんと立秋前日までに。
残暑見舞いとして出すならば立秋過ぎ、かつ8月中に贈りましょう。

SPONSORLINK

基本的には相手の健康を気遣うと同時に自分の近況報告をする

これについては、簡単に文章の構成と合わせてご説明します。

まず時候の挨拶として、相手方の状況を気遣います。
次に、それを受けてこちらの近況を報告します。

このとき、相手との関係性によって内容を吟味しましょう。
親しい間柄ならば具体的な内容に、目上の方や仕事関係の方であれば親しみを感じさせつつも当たり障りのない文章を意識します。

最後に、結びの言葉としてあらためて相手方を気遣います。
あるいは、日頃の感謝を伝えるのも良いですね。

とにかく大切なのは「相手を気遣うこと」と「こちらの近況を報告すること」です。

印刷ハガキを使用する場合でも手書きで一筆添える

贈る量が多くなるとどうしても印刷に頼りたくなってしまいますが、その場合でも相手に合わせて一筆添えるようにしましょう。

どんなに印刷された文章の中身がきれいでも印刷のみではどこか他人行儀でがっかりしてしまいます。
簡単な一言で良いので一筆添えるだけで受け取り手の抱く印象はがらりと変わります。

暑中見舞い・残暑見舞いの熨斗(のし)

暑中見舞い・残暑見舞いの熨斗(のし)

暑中見舞いや残暑見舞いで贈りものをする場合は、他の慶弔事の際と同じく熨斗をつけましょう。
このとき表書きは「暑中御見舞」や「残暑御見舞」などで良いです。

また暑中見舞いや残暑見舞いは「何度あっても嬉しいこと」なので水引は「蝶結び」のものを選びましょう。

暑中見舞い・残暑見舞いQ&A

暑中見舞い・残暑見舞いQ&A

こんなときはどうすれば……?
暑中見舞い・残暑見舞いに関する気になるご質問にお答えします。

先方、または自分が喪中の場合

季節のお見舞いは年賀状などとは違うため喪中であっても贈って問題ありません。

ただし、喪中であることを意識する必要はあります。
具体的には、文章を若干変える、出す時期を変える、絵柄を変える、などなど。

また贈りものをする場合は水引などの飾りのついていない掛紙(かけがみ)を用いましょう。

暑中見舞いをもらったときのお返し

こちらは時期によるのですが先に説明した「暑中」の中でも早い時期にいただいた場合はなるべく同じ「暑中」にお返しするのが礼儀です。

暑中に間に合わなかった場合でも残暑見舞いとしてお返しをすれば問題はありません。

同じ人にどちらも贈った方が良いの?

これについてはずばり、「片方だけで良い」です。

地域などによって違いはありますが暑中と残暑は合わせても大体1~2か月です。
その間に大きな変化があったなどなにか特別な事情がある場合はさておき両方出すとなるとどうしても内容が似通ってしまいます。

こういった理由から、暑中見舞いと残暑見舞いは一般的にどちらかだけで良いとされています。

まとめ

今回は暑中見舞いと残暑見舞いについてのマナーや常識についてまとめました。

特に難しいマナーなどはなかったと思いますが、暑中見舞いと残暑見舞いの境目だったりすると迷っちゃいますよね。
今回の記事を参考にしてみてくださいね。

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。