チョコ嫌い?バレンタインのプレゼントはチョコ以外にどのお菓子がオススメ?

SPONSORLINK

バレンタインデーと言えばチョコ!・・・のはずなんだけど「彼がチョコ苦手なんだよなぁ・・・」とか、目上の方で「甘いものは好みじゃないかも」みたいなお悩みを抱えている方も多いのでは?
街を歩けばどこもチョコばかりで、「どうしたらいいんだー!」と途方に暮れちゃいますよね。

そんな方に向けて今回はチョコ以外のバレンタインプレゼントをまとめました。

SPONSORLINK

お菓子を贈る

贈る方を想像したときにまず考えないといけないのは、”チョコは嫌いなんだけど、甘いもの自体はOK”なのか”そもそも甘いものが苦手”なのかということ。
タイプ別にご紹介します。

チョコ嫌いだけど、甘いものは好き

クッキー

クッキー

チョコそのものは好きじゃないけどチョコ風味なら大丈夫という方には、バレンタインの王道高級チョコレートブランド、ゴディバのクッキーがオススメ。
ダークチョコレート味も入ったアソートセットですが、バレンタインの雰囲気を押し出しつつ高級感も醸しながらプレゼントできること間違いなし!

普段はお高くてなかなか手が出しづらいゴディバでもバレンタインなら奮発できるし、2月14日にもらうからこそ嬉しいものですよね。

キャンディ

キャンディ

いつでもどこでも食べられるキャンディーはチョコが好きではない男性にとっては喜ばれます。

キャンディーってどこでも買えるものですが、”ちょっと良いもの”というさじ加減が難しい食べ物。
こういうときこそ老舗の伝統的なものを贈るといいでしょう。味も風味も全然違うので特別な贈り物になります。

色や形も可愛くて、意外と女子も選ぶのが楽しいものだったりします(笑)

どら焼き

どら焼き

デパートの洋菓子売り場にはチョコがズラッと並びますが、和菓子売り場にもバレンタインに向けて色んなものが並ぶのをご存知でしょうか?

中でも一番のおすすめはこのどら焼き。ちゃんとパッケージもバレンタイン向けのものだし、一口サイズの小分けも配りやすい。
チョコと違って日本の老舗が販売していることが多いので、あまりバレンタインに馴染みのない方や目上の方に贈る場合でも喜ばれるし興味を持ってもらえることが多いです。

 

甘いものが苦手

チョコだけではなくてそもそも甘いもの自体が嫌いな場合もあるかと思います。

そんなときはこれからご紹介するものを見てみてください。バレンタインはチョコだけじゃありません!!

ラスク

甘くないラスク

あまり日本には浸透していませんが、ワインの本場フランスではチーズや生ハムと一緒にパンや甘くないラスクをワインを飲むときにたしなむのが一般的です。
日本で言うところの酒の肴といったニュアンスでしょうか。

甘いもの自体があまり好きでない方は反対にお酒が好きな場合も多いと思うので、「お酒が好きと伺ったので是非ご一緒にどうぞ」と贈るだけで理解してもらえるでしょう。

おせんべい

おせんべい

おせんべいが嫌いな日本人は限りなく少ないのではないでしょうか。そのせいなのか、おせんべいはバレンタインギフトの中で隠れた人気商品です。

この時期にはハート型のおせんべいが登場します。他の和菓子と同じで老舗が販売するものなのでお味は抜群のものが多いです。

 

お菓子以外を贈る

お菓子ではなくてまったく違うもの、という選択肢も最近ではごく自然なものになってきました。

人の好みによるところが大きいので、贈る相手のことをよく知っていないとできないプレゼントだったり、より近しい間柄のケースが多いようです。
でも、これを機会にもっと知りたい、より近しくなりたいという思いで贈るのは全然ありだと思います!感謝の気持ちだったり御礼だったりもあるかもしれませんがプレゼントって本来そういうものだと思うんです。

お酒

お酒

甘いものが好きではない男性はお酒好きな方が多い傾向にあるようです。お酒好きにとってちょっと良いお酒をもらうのは結構嬉しいみたいです。

でもお酒と言ってもどんなものを贈っていいのか分かりませんよね。そんなときは一度夕飯に誘ってみたり、思い切って聞いてみてはどうでしょうか。

最近ではラベルに名入れしてくれたりメッセージを入れることのできるものもあります。

コーヒー

コーヒー

この時期になるとコーヒーギフトの数は増えるのはご存知ですか?
食べ物の隠れた人気バレンタインギフトがおせんべいなら、飲み物の隠れ人気商品はコーヒーの詰め合わせです。

コーヒーってなかなか自分では高級なものを買わないし、人によっては毎日飲むものなのでもらえると毎日のコーヒーブレイクがワンランクアップしたみたいでなんだか嬉しくなりますよね。

SPONSORLINK

一緒にお食事

レストラン

意外にも人気だったのがちょっと高級なレストランに一緒に食事をしに行く、というプレゼント。その理由で多かったのが、「カタチのあるものじゃなくて時間や体験を思い出にしたい」というものでした。

いつもは男性がデートプランを決めている場合、バレンタインだからこそ女性から提案してみてはいかがですか?

プレゼント

バレンタイン=チョコの図式はちょっと古くなってきたみたいです、今ではチョコ+プレゼントやお菓子は贈らずにプレゼントだけという場合も多いようです。

バレンタインに男性に喜ばれるプレゼントは下記にまとめましたので是非参考にしてください。

バレタインの雑貨のプレゼントランキング!人気アイテムと予算をピックアップ!

2016.01.10

 

チョコにこだわる場合

これまでたくさんチョコ以外のお菓子やプレゼントをご紹介してきましたが、「チョコが贈りたいのっ!!」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にはこちらを参考にしてください!

チョコレートビール

チョコレートビール

チョコレートビールなんてものもあるのご存知でしたでしょうか?

カカオのちょっと渋い風味がふんわり後から来て後味が最高です。黒ビールよりも濃厚で無糖のビターココアといったニュアンスでしょうか。
ビールが苦手な方でもすいすい飲めてしまうほど。

ゴディバ・チョコレートリキュール

ゴディバリキュール

ゴディバが販売するチョコレートのお酒。

 

これは・・・・甘いチョコのお酒です!!!!チョコですし、甘いです!

お酒がちょっと苦手な方でもアイスクリームにかけたり、牛乳と混ぜたりとほんのちょっとでもベルギーの最高級チョコレートブランドを堪能できます。

ハイカカオチョコ

ハイカカオチョコ

もしチョコレート自体が苦手でないのであれば、ハイカカオのチョコレートはいかがでしょうか?

砂糖が一切入っておらずカカオ80%など濃厚なカカオ本来の味と風味を頂くことができます。
最近ではこのピュアカカオは健康食品の分野でも利用されているので、お体に気を使っている方なんかにも喜ばれるかもしれませんね。

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。