30代男性へ贈るバレンタインのプレゼントランキング!定番から変わり種まで紹介!

SPONSORLINK

バレンタインデーにチョコだけではなくプレゼントを贈る女性が最近増えてきているんです。
クリスマスや誕生日のように一種の記念日のようななってきているのかもしれませんね。

今回はそのプレゼント、とくに30代の男性への贈り物について何が喜ばれるのかをまとめました。
30代男性はライフスタイルや仕事で大きな転機の年代なので贈る品物もなやんでしまいますよね。
ぜひともこれを参考に選んでみてください。

ちなみに30代に限定しないプレゼントは下記を参考にしてみてください。

バレタインの雑貨のプレゼントランキング!人気アイテムと予算をピックアップ!

2016.01.10
SPONSORLINK

30代男性ってどんな年代?

30代の特徴

「男は30歳から」ともよく言われるように男性にとって30歳は色んな節目の年代です。

仕事ではある程度大きな仕事を任されたり昇進して部下がいる人もいるでしょう。
つまり、周りからも頼りにされて仕事も任せられる。バリバリ働くビジネスマンのど真ん中と言えます。
私生活では結婚したり考えるたりする人も多い年代で、奥さんや子供もいる人もいるでしょう。
大切な守るべき人と過ごす充実感や責任を日々実感している人も多いです。

また、今まで色んなものを持ち使ってきて自分には何が合うのかや、今は買えないけど将来はこのブランドが欲しいなど、モノにたいしてこだわりや目標を持っている方も多いです。
少し分かりづらいので具体的に言うと、スーツはこのブランドがお気に入りで揃えている、とか将来はベンツに乗りたい、とか。

公私ともに一番いい時期の始まりを迎え、自分の好きなものが分かり始めた年代。
本当の大人としての入り口に立つ年代です。

 

30代男性が喜ぶプレゼントを選ぶときのふたつのポイント

プレゼント選びの二つのポイント

そんな30代に贈ると喜ばれるプレゼントの選び方にはふたつのポイントがあります。
コレを抑えないでただネットサーフィンをして探してもなかなか良いものが見つからないので参考にしてくださいね!

シーンを想像する

つまり、どこで使うものを贈るのかを考える、ということ。
ビジネスシーンで使うものなのか、普段から使ってほしいものなのか、毎日身に着けるものなのか。

どんなシーンを想像して選ぶかによってアイテムも相場も変わってきます。

ワンランク上を考える

30代ともなるとある程度収入は増え、欲しいものは自分で買える年代です。
そういった方へのプレゼントは今持っているものよりワンランク上のものを贈ると喜ばれます。

いつも使っているネクタイよりも質の良いものだったり、ちょっと視点を変えてスキンケアセットやシューケア用品など今持っているものをワンランク上にするものも大変喜ばれます。

 

プレゼントの予算は?

チョコの相場とも連動するし、贈る人のライフスタイルのもよるので差はあるようですが、3000円~3万円くらいの幅が主流のようです。

3万円ってリッチすぎる気がしますが、アイテムは時計やカバンを贈る場合のようなので、まぁちょっと良いものだったらそのくらいはするかなって感じます。

ワンランク上がポイントの通り、何をプレゼントするのかによって予算も変わってくるのでアイテム選びもとっても大事ですよね。

 

30代男性が絶対喜ぶバレンタインのプレゼント

喜ばれるプレゼントは?

ビジネス編

ビジネスシーンで使えるものをご紹介します。
ネクタイはプレゼントの定番ですが、定員さんに手伝ってもらっても女性ひとりではなかなか選ぶのが難しいし、最近ではネクタイをしない会社も多いので今回ははずしました。

代わりにご紹介するのはビジネスシーンでは鉄板で、まわりから見て「おっ」と思えるアイテムをピックアップしました。

名刺入れ・カードケース

名刺入れ名刺入れはビジネスでは必ず必要なもの。名刺を見られるのは当たり前ですが、実は名刺入れもすごくよく見られます。
ちょっと変わったものや、名のあるブランドものの場合は一目置かれること間違いなし!

選ぶときは若者が持たないようなブランドのものを贈るのがコツです。
名刺は人を表すもの、信頼される第一歩はここからです。

万年筆

万年筆これもビジネスシーンではよく見られるアイテム。ポケットからサッと出せば口には出さなくても「いいもの使ってるな」というのがすぐ伝わります。
ボールペンに比べて万年筆はお手入れも手間もかかりますが、ひとつの良いものを使い続けて育てていく感覚はどんな男性でも持っているものです。

どんなブランドで買うか迷ったら定番のブランドのラインナップを調べてみましょう。ドイツのMONTBLANC(モンブラン)やイタリアのAURORA(アウロラ)、日本だとSAILOR(セイラー)が有名です。
繊細な部品などを使う万年筆のようなものは老舗で選ぶと製品自体はもちろん、アフターケアも万全で間違いありません。

デイリー編

反対にお休みの日など普段使いしてほしいもの。会社によっては私服で出社する場合はこちらでご紹介するものも参考になるかと思います。

ポイントは”いつでも快適”か”一点豪華”か。

時計

腕時計男性が身に着けるものの一点豪華と言えば時計。予算は上を見たらキリがありませんが、普通に買えるもののワンランク上のラインナップでも1万円台から探せるのでオススメです。

シンプルなものならデンマークのSKAGEN(スカーゲン)、アメリカのFossil(フォッシル)。デザインものならMARC BY MARC JACOBS(マーク バイ マーク ジェイコブズ)やPAUL SMITH( ポールスミス)がよく知られているブランドでしょう。

ちょっと奮発するならスイスの老舗IWC(インターナショナル ウォッチ カンパニー)や日本のSEIKO(セイコー)がおすすめです。

下着

BETONES下着は毎日履くものですよね。女性は下着に良いものを身に着けるのはとってもよく分かると思いますが、男性は全くと言っていいほど気にしない人が驚くほど多いんです。

そんな人にはちょっと質の良い下着やおしゃれな柄の下着をプレゼントしてみてはどうでしょうか。
プレゼントした翌日からその良さを実感してもらえるのも嬉しいポイントですよね。「どう?」と聞いてみたら「何かイイカンジ」と言ってもらえること間違いなし!(笑)

男性へ下着のプレゼント!人気のボクサーパンツブランドをご紹介!

2016.01.16
SPONSORLINK

おしゃれガジェット編

ちょっと凝ったデザインや他にはない機能を備えたプチギミックはどんな男性でも好きでしょう。見た目はクールなのに仕事はしっかりこなす、まさに男のためのガジェットはもらって嬉しい男性は多いでしょう。

スマホやMacはもちろん、音響関連やステーショナリーでも男ゴコロをくすぐるアイテムは普段使ってるものからちょっと金額を上げれば良いものに巡り合えるので女性の方でも選びやすいと思います。

オーダーメイド編

ちょっと変わり種でオーダーメイドのものを贈るのも人気です。手作りじゃなくてちゃんとプロにお願いするのでしっかりとしたものを贈れるし、何よりも世界にひとつだけのプレゼントはもらう方も嬉しいはず!

名入れ

名入れボールペンや万年筆はもちろん、グラスやお皿、パスケースやキーケースなどの革小物、おもしろいものだとクッションやスマホケースなんてものもあったりします。

もちろん名前だけじゃなくてメッセージも書き込めるので名前はちょっと恥ずかしいという方には特別なメッセージが良いかもしれませんね。

革小物

革小物革小物でオーダー??と思われるかもしれませんが、今やネットでそんなこともできる時代。
男性のステーショナリーなどの小物は女性に比べてブランド数が少なく、人とかぶってしまうこともしばしば。

こちらのサイトではパスケースやキーケースなどの革小物の色をオーダーメイドで注文できます。パーツごとに色を決められるので、完全にオリジナルの革小物を作ることができます。

ギフトラッピングや名入れなどにも対応してくれますので、最高のギフトになることでしょう。

スーツ・シャツ

スーツもう一歩踏み込んだオーダーといえばスーツやシャツなどでしょう。

実は普通に百貨店や専門店で売っているスーツというのは100%その人に合ったものではないんです。近しいサイズを着ているだけ。
実際にビフォアーアフターで比較ひないとなかなか実感できるものではありませが、その人の体に合ったスーツを着たとき、今までは何だったんだ!と着てる本人も周りも言うこと間違いなしです。

当然贈る方本人もいないと作れないので「ついて来て!」とバラエティ番組風にサプライズで連れていくのもアリかも!?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

女性の男性へのプレゼント選びは迷ってしまうのは当然ですよね。それも30代ともなればちょっと良いものも贈りたくなります。

今回の記事を読んで少しでも参考にしてもらえれば幸いです!

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。