ホワイトデーのお返し|キャンディーのおすすめブランドまとめ!

SPONSORLINK

ホワイトデーのお菓子をして定番のキャンディーのオススメブランドをご紹介します。

キャンディーをホワイトデーに贈ることは特別な意味を持ちますし、見た目もかわいいものが多いのでまさに本命の女性へのお返しとしてうってつけのお菓子だと言えます。

 

SPONSORLINK

キャンディーをホワイトデーに贈る意味

普段は特に意味を持たないキャンディーもホワイトデーのお返しとして贈ると「あなたが好きです」という意味を持ちます。
甘くて長持ちする関係を築きたいということからそう言われています。

つまりお返しにキャンディーを贈るのは、彼女や奥さんはもちろんこれから思いを伝えたい人への贈り物としてバッチリなんです!

他のお菓子の意味を知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

ホワイトデーのお返しの意味|お菓子に隠された本当の意味を知ろう

2016.01.21

 

キャンディーのオススメブランド

Simpkings(シンプキンドロップ)

Simpkings

1924年よりイギリスで続くキャンディーの老舗。
トラベルスイート缶と呼ばれる伝統的なデザインのパッケージはおしゃれで食べ終わったあとも使い道があって便利!

なんといっても味がたくさんあるのがプレゼントにオススメするポイント。果物のフレーバーと他の素材とのコラボが魅力的!
アフターディナーミントはその名の通りディナーの後の口直しに。チョコレート・ミントは中にチョコが入っていてミントとチョコの相性が抜群。
キャンディーにはあまりないバナナ・チョコレートはやさしい甘さが広がる。コーヒーはクラシックで程よい苦味がどんな方にも喜ばれます。

シュガーフリーのキャンディーもあるので、必ずお目当ての商品が見つかります。

CAVENDISH & HARVEY(カベンディッシュ&ハーベイ)

CAVENDISH & HARVEY

ハンブルグ生まれのお菓子メーカーのキャンディー。カラフルなパッケージと瓶詰めなところがちゃんとしてる感じを伝えることができて安心できます。

果物のフレーバーをしっかり感じられるので喜ばれること間違いなし!
キャンディー自体もその味の果物の形をしていて、意外と大きめなので満足感もバッチリ!

彩果の宝石

彩果の宝石

さいたま発祥のフルーツゼリー。キャンディーとはちょっと違うけどご年配の方やちょっと口寂しいときなんかには重宝します。
ちょっとこだわった贈り物として定番の「彩果の宝石」は派手さはありませんが、落ち着いて気持ちを伝えるギフトとして多くのシーンで喜ばれています。

さわやかなフルーツの味わいと周りについた砂糖のシャリシャリ感はやみつきになります。

ヒトツブカンロ

ヒトツブカンロ

飴といえば「カンロ飴」を想像する方も多いと思います。そんなカンロ社が一歩進んだ飴を提案するために新たに作ったブランドがこの「ヒトツブカンロ」。
お馴染みのカンロ飴も、和三盆糖や高知生姜を使用した“贅沢カンロ”と銘打ってワンランク上のお味を提案。

人気の商品は二つ。「小さなてさげ袋」シリーズはかわいい見た目と小分けのパッケージが贈り物に喜ばれます。
もうひとつは「グミッツェル」。外はパリッ中はしっとりの新食感のフルーツグミ。季節によって新フレーバーが登場します。

今非常に人気のお店で売り切れ続出のようなので確認はお早めに!ネットショップなら在庫もある場合もあるようです。

SPONSORLINK

papabubble(パパブブレ)

パパブブレ

2002年誕生の若いブランドながらその可愛さで日本でも大人気のスペインのキャンディーショップ。

小分けで色んな柄や味を楽しめるのはもちろん大人気ですが、なんと言っても女性に喜ばれるポイントはその見た目!
小さな一粒にハートや文字、柄がデザインされた金太郎飴風のものは食べる前にまじまじ見て関心してしまうほど。ストライプ柄の飴も色合いが特徴的。

詰め合わせは、お菓子のおうちをひっくり返したようでもあるし宝石箱の中を覗き込んでいるよう。

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。