年末に旦那さん奥さんの実家へ帰省するときのお土産は何にする?

SPONSORLINK

盆と正月くらいは、実家へ挨拶に帰省する、というご家庭も多いのではないでしょうか?
いつも帰省する際の手土産は、どうされていますか?

買うのを忘れていて、途中のサービスエリアで買ったとか、買ったものの量が少なすぎた!多すぎた!地味だった!出されたお茶菓子と一緒だった!などなど。
失敗談は、ちらほら。

実家でお世話になるにあたり、まずはスタートの手土産をばっちり決めましょう。

SPONSORLINK

お土産選びのポイント

できる嫁・できる旦那と言われるためにも、手土産は、喜びポイントを押さえておきたいですね。
本日は、お手土産を選ぶヒントをご紹介しましょう。

すぐに食べられるものを

手土産は、消費できる消えものが一番喜ばれますね。
親戚が集まるなら、お茶菓子で出せるものが一番助かると思います。

お仏壇がある家では、お供え用も用意する場合も。

好みのリサーチも欠かさずに

事前のリサーチは大事。
粒あんが嫌い。クリームがダメ。などの嗜好もあれば、地域や家庭によって用意するものがある場合も。
さりげなく、帰省先にリサーチするといいですね。

親戚に小さな子がいる場合には別のものも

小さなお子さんがいるなら、お子さん向けのものを別で用意するのがベター。
ご飯が食べられなくなると困ることもありますから、ボリュームには注意が必要です。
反対に人数が多いなら、ボリューム大目で用意を。

小学生未満なら、チョコや、飴、お菓子が禁止という家庭もありますから留意するといいですね。

年末に旦那さん奥さんの実家へ帰省するときのお土産

実際にチョイスするおすすめアイテムを、理由と一緒にご紹介していきたいと思います!
是非参考にしてみてくださいね!

おせんべい

手土産では、困ったらお煎餅。
選ばれる方も多いのではないでしょうか。

甘党・辛党を選ばず、性別も選びません。お子様も食べられます。
小袋の詰め合わせなど贈答用のパッケージのものも多いですし、日持ちがよいので貰った側も困りませんね。

堅いものが心配であれば、薄焼きタイプをチョイスするなど種類も豊富です。

SPONSORLINK

ようかん

中々、自分では購入しない羊羹こそ、手土産などの贈答用に。
栗やお芋など中に入る味覚で、季節を感じることもできますよね。

実は羊羹、寒天と小豆でできていて、とってもヘルシーで食物繊維も豊富。
中身がアレンジされた和風スィーツな羊羹が増えているのでバリエーションもたくさんあって選びやすいですよね。

ケーキ

洋菓子の鉄板。ケーキを嫌いな女子は、ほぼいません!

ただ、日持ちしないし少しお値段が張るので注意が必要。
訪問する当日の人数や好みを確認するなどリサーチは必須!

大福

愛され和スィーツ代表。根強い大福人気、ありますよね。
大福のもちもち薄皮には、色んな旬の果実などが包まれて、魅惑的な姿です。

苺大福や、豆大福、クリーム大福など種類も豊富です。
大福は、モノによっては冷蔵保存や、日持ちがしませんのでご注意を。

お饅頭

目上の方や、年配の方が揃うなら、伝統的なお饅頭がおすすめです。
茶菓子に最適なお饅頭。また仏壇へのお供え用にもばっちりですよね。

日持ちもしますし、そのまま食べられます。
老舗の有名店なら間違いなし!

バームクーヘン

こちらも手土産の定番、バウムクーヘン。大人から子供まで大人気!

お客さんが来るとバウムクーヘンが我が家に!なんて懐かしい記憶…。
かぶりつき派か、めくって食べる派か。なんて話題も子供たちの間で出ていました。

話題にも事欠かないバウムクーヘンは、今もバリエーション豊富です。

最中

こちらも年配の方や、目上の方が揃うなら、喜ばれます。
食べるときにパリパリっとした香ばしい皮が美味しいですよ。

職人の拘りが見え隠れするのも最中ならでは。

ゼリー

小さいお子さんから、学生さんまで集まっているならゼリーがおすすめ。

夏の手土産のイメージもありますが、個包装になっていますので常温で日持ちしますし、持ち帰りもできますよ。
上級者なら、固形ゼリーをチョイスします!

チョコレート

センス良くお洒落に!という時はチョコレート。
いつも食べるものとは違う、ちょっとお高いチョコであれば見栄えしますし、喜ばれますね。
チョコレートはパッケージが可愛いので手土産で喜ばれそうです。

ただ小さいお子さんや年配の方がいるときは、チョコレートなど制限している場合もあり、配慮が必要です。

クッキー

お煎餅に並び、大人気手土産ですね。
アソート詰め合わせなら、あっという間に売れてしまったなんてことも。

色んな種類があるので、質より量か、量より質か…集まりに合わせて選んでみても良いですよ。
入れ物が後々使えるのが、主婦心をくすぐりますよね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

親族が集まる中のお土産はなかなか緊張するかもしれないけど、今回の記事を参考にすればヒントを見つけられるはず!

あまり気負わずに気楽に選んでみたら意外とうまくいくもんですよ!

 

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大切な方へのプレゼントや贈り物探しのお手伝いをする情報サイトです。おすすめの品物はもちろん、人気ランキングや作法・マナーもご紹介しながら人生の節目やお礼など色んなシーンで喜ばれるものをまとめています。